ニュース

ぜったくん、新曲「sunday sunday」配信開始&MVプレミア公開

ぜったくん   2021/09/24掲載(Last Update:21/09/25 20:29)
はてなブックマークに追加
ぜったくん、新曲「sunday sunday」配信開始&MVプレミア公開
 2020年10月のメジャー1stデジタル・シングル「Midnight Call feat. KojiKoji」以来、精力的にシングルを配信し、今夏は未来を描く子どもたちを応援する日本最大級の創作絵画コンクール「第20回ドコモ未来ミュージアム」のテーマ・ソングの歌唱・作編曲・共作詞を担当して話題となった東京・町田出身のラッパー / トラックメイカー“ぜったくん”が、9月24日(金)より「sunday sunday」の配信をスタート。併せて、盟友トキチアキとのタッグで手掛けたミュージック・ビデオを、同日22時からプレミア公開します。

 すでに自身のラジオでオンエアされ、多くのファンから絶賛されている新曲「sunday sunday」は、なんとなく憂鬱な日曜日を過ごしている人たちに響きそうな、陰鬱な日曜日を楽しくし、元気を与えてくれる、ユーモアにあふれた表現が印象的な楽曲となっています。

 同曲のミュージック・ビデオは、これまでもぜったくんのミュージック・ビデオを手掛けてきた盟友のトキチアキが担当。“ぜったくん×トキチアキ”によるミュージック・ビデオは、ぜったくんの詞世界とキャラクターの愛らしさを内包した、かわいらしく癒す力を与える作品が多かったのですが、今回はミュージック・ビデオ自体を漫画仕立てとし、詞世界がストーリーとなって展開されるという独創的なものに仕上がっています。

 ぜったくんは「気分もウダツも上がらない男の超日常物語……いつも通り将来の見えない深い霧の中に迷いこんでしまった!! 考え方を変えればそれは冒険。暗闇日曜日の中で楽しみを見つけた男の歌う歌とはーーー!?(ぜったくんの新曲です)」とユーモアたっぷりに期待を抱かせるコメントを寄せています。

 さらに、11月3日(水・祝)に東京・渋谷 WWW Xにて行なわれる初のワンマン・ライヴ〈Good Feeling〉のチケット一般発売もスタートしています。詳細はオフィシャル・サイトやSNS等にてご確認ください。

拡大表示


■2021年9月24日(金)配信開始
ぜったくん
「sunday sunday」

zettakun.lnk.to/sundayPR

■2021年9月24日(金)22時プレミア公開
ぜったくん-zettakun- 「sunday sunday」ミュージック・ビデオ
youtu.be/Eaeca3KR_f0

ぜったくん ワンマン・ライヴ「Good Feeling」
2021年11月3日(水・祝)
東京・渋谷 WWWW X
開場17:00 / 開演18:00
全自由 4,000円(税込)/ 入場時 1DRINK別途
一般発売
2021年9月24日(金)10:00
ローソンチケット
Lコード:73213
l-tike.com/zettakun
イープラス
eplus.jp/zettakun

www.universal-music.co.jp/zettakun
twitter.com/zetta_kun
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015