リサーチ

ダイハツTantoのCM、工藤静香がカヴァーしている曲は?

2004/02/19掲載
はてなブックマークに追加
工藤静香と小さい男の子が車のトランクに座って、工藤静香が「好きな子いるの?」って聞くと男の子がたくさんの女の子の名前を言うCMです。このバックで流れている曲をすごく気に入ったので曲名が知りたいです。たぶん古い曲だと思います。静香さんがカヴァーしたものだと思われるんですが、どうでしょうか?
 「親子にピッタント」なダイハツTanto“好きな子篇”のCMで流れている曲は、松田聖子「SWEET MEMORIES」のカヴァーで、歌っているのはママ役の工藤静香です。

 松田聖子のオリジナル曲は、83年にリリースされたシングル「ガラスの林檎」のB面に収録されていました。この曲は、同年のサントリー缶ビール「ペンギンカサブランカ」のCMソングとして大ヒット、静香ママと同世代以上の人には懐かしーいナンバーですよね? CMキャラクターのペンギンがぽろっと涙をこぼすアニメーションも大人気で、『ペンギンズ・メモリー幸福物語』なんていう映画まで公開され、その主題歌として「SWEET MEMORIES」が流れたことは言うまでもありませんね? 日本語詞の途中から英語詞が始まるというのも、当時は新鮮に感じられて話題になりました。

 この曲は、その後、たくさんのアーティストにカヴァーされていますが、残念ながら、工藤静香ヴァージョンのCDの発売は現在までのところ未定とのこと。タントのHPにてCMがご覧になれますので、こちらでご堪能ください。

 ちなみに、松田聖子は4月で、なんとデビュー25周年を迎えるそうですが、それを記念してアナログ・シングル・レコード全25タイトルが紙ジャケット仕様にて復刻されるとのこと。しかも、オリジナル・カラオケも収録されているという、ファンには嬉しい企画もありです。・・・でも、今すぐ松田聖子を聴きたくなったアナタには、こちらの91年発売のベスト盤『バイブル』がお勧めですよ!
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 楽しいことが一個でもあったら生きていける フィメール・ラッパーのpinokoがChilly Sourceからデビュー[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』
[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』
[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015