CDJournal.com  |  求人  |  お問い合わせ
 [ home > 商品案内(一般) > CDジャーナル・ムック > ]
 一覧
[出版]
 CDジャーナル
 ムック
[web]
 CDジャーナルweb
ばよりん彼女
花井悠希フォトブック
2011年3月2日発売
B5判 120頁
本体1,905円 + 税
郵便振替
代金引換
代金引換での購入をご希望の場合はブックサービスをご利用ください。
クラスにひとり、こんな女の子がいたら……。
おしゃれが大好き。趣味はカフェめぐり。好きな音楽はポルノグラフィティ。
ヴァイオリニストを志しながらも、ごく普通の音大生だった21歳の花井悠希

そんな彼女が、2010年4月、日本コロムビアよりアルバム2枚を同時リリースしてデビュー。
“森ガール”という言葉にぴったりの可憐な風貌と、ゆるふわっとした存在感で、クラシック音楽界だけでなく、広く注目を集めています。

本書は、デビューから1年間、少女から大人の女性へと羽ばたいていく彼女の成長過程を、100点を超える写真でとらえた待望のフォトブック!
対談やエッセイ、秘蔵写真、お気に入りグッズ紹介など、等身大の花井悠希のすべてがわかる一冊です。

撮影 / 鳥巣佑有子 斎藤涼介
【主な内容】

・第1章 GIRL
デビュー・アルバム『主人公〜さだまさしクラシックス』『光の風〜ヴァイオリン・クラシックス』リリース直前の鎌倉でのフォト・セッションより。

・第2章 PORTRAIT
ヴァイオリニストとしてステージに立つ演奏姿から、本人提供写真による20歳までの生い立ちの記録、ツアーなどでのオフショットまで。花井悠希のあらゆる“顔”を見せます。

・第3章 ONE DAY WITH YUKI
高層ビルと下町情緒が同居するワンダーランド、東京での一日散歩。本書のための撮り下ろし最新フォト・セッションで、彼女の素顔に迫ります。

・第4章 FAVORITES
現役大学生詩人、文月悠光との対談を収録。その他、花井さんに10の質問、持ち物チェック、お気に入りの洋服、得意レシピなどを紹介。

・第5章 LADY
最新アルバム『譚詩曲〜11 stories on violin』のフォト・セッションの模様をいち早く紹介。

・ディスコグラフィ / 花井悠希からのメッセージ

【プロフィール】

花井悠希(はない・ゆき)

三重県出身のヴァイオリニスト。東京音楽大学在学中(今春卒業予定)の22歳。3歳よりヴァイオリンを始め、第15回三重音楽コンクールで第1位を受賞。室内楽にも意欲的に取り組み、2008年にはLuce弦楽四重奏団を結成。第1回名古屋アンサンブルフェスタに出演し、ベストアンサンブル賞を受賞。これまでにヴァイオリンを植村祐子、小林健次に、現在は大谷康子、嶋田慶子、菅沼ゆづきに師事。2010年4月にデビュー・アルバム『主人公〜さだまさしクラシックス』『光の風〜ヴァイオリン・クラシックス』を2枚同時に発表。11月には、ビートルズの担当ディレクターだった高嶋弘之氏の発案によるクラシカル・ユニット“1966カルテット”のメンバーとしてビートルズのカヴァー・アルバム『ノルウェーの森〜ザ・ビートルズ・クラシックス』を発表。さらに2011年3月には新作『譚詩曲〜11 stories on violin』を発表予定(CDはいずれも日本コロムビアから発売)。

Copyright © ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd.