ニュース

ジェリーフィッシュの2人が再び集結!ユニット“TV EYES”がデビュー作を発表

2006/09/25掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ポップ・マニアを虜にさせたジェリーフィッシュの元メンバーである、ジェイソン・フォークナーロジャー・マニング(ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.)の2人が、2003年頃から始めているユニット“TV EYES”のデビュー・アルバム『TV EYES』(写真)をついにリリースします!

 TV EYESは2人のほか、フランスのエールにドラマーとして参加し、またソフィア・コッポラの映画(『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』)で音楽担当を手がけるブライアン・レイツェルを加えた3人組。エールのレコーディング時に顔を合わせた3人が意気投合したことによって生まれたユニットで、デュラン・デュランらニュー・ロマンティックスのバンドを思い起こさせる、80's風味タップリのエレポップ・サウンドが特徴的。

 これまで12インチ・シングルの発表はあったものの、アルバム発表は今回が初めてで、世界に先駆けて発売される日本盤(BNCP-134 \2,300(税込))は、くるりが主宰するレーベルNOISE McCARTNEY RECORDSからの発売(海外発売は未定)。すでにTV EYESの公式HPで発表されていた「She's A Study」「Love To Need」「Fascinating」など全10曲が収録される予定で10月25日に発売されます。ジェリーフィッシュ好き、エレポップ好きはもとより、ポップ好きなら大いに注目を!


『TV EYES』
01. OVER THE CITY
02. FASCINATING
03. SHE'S A STUDY
04. THE PARTY'S OVER
05. MISSION SUBMISSION
06. LOVE TO NEED
07. WHAT SHE SAID
08. CRASH YER CAR
09. FADE AWAY
10. TIME'S UP
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015