ニュース

160曲以上を厳選したNHK『みんなのうた』DVDボックス登場!

2004/03/11掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
160曲以上を厳選したNHK『みんなのうた』DVDボックス登場!
 じつに40年以上にも渡って、NHKにて放送されてきた音楽番組『みんなのうた』。その楽しく親しみやすい歌とアニメーションなどで構成された同番組は、世代を超えて今もなお愛され続けている“小さなテレビ史”と言っても過言ではない番組でありますが、そんな同番組にて、今までに放送されてきた名曲たちを160曲以上(!)厳選し収録した、魅惑の映像集『NHKビデオ/DVD「みんなのうた」』がついにリリースされることになったそうです! (写真は商品イメージ)
 放送開始時の1961年から2002年までにかけて、同番組内にて放送されてきた楽曲の中から、全168曲を厳選し、DVDおよびビデオ全12巻に収録したという本作。制作にあたって、NHKに保存された映像だけでなく、多くのアニメータに協力を要請して現存する映像を集めただけあって、今では貴重な61年〜70年代にかけて放送された映像を、発見出来たもの全てを収録したという快挙も達成。しかも、退色してしまった古い映像は、新たにデジタル彩色を施して極力当時の色に復元したり、またノイズ除去ソフトを使用して音も修復し、そして、同番組の命とも言える“音と絵のタイミング”に関しても、ズレが出ないよう相当な微調整を行うなど、現状で出来るかぎりのクリアな画質・音質を実現させた、まさに制作者の血と汗と涙の結晶ともいえる作品です。そんなひたすら感服してしまう、製作者の努力の結晶ともいえる本作に収録される予定の楽曲は、現在までのところ、下記のとおり。なお、DVDおよびビデオ各巻には歌詞ブックレットが付属される予定です。

 ちなみに、本作は一般発売せずに通販のみでの発売となるそうで、発売は4月23日に、価格はビデオ/DVD共に\40,320(税込)となる予定だそうです。ご購入に関しては、発行元のNHKソフトウェア(tel.03-5478-0780)、または販売元のユーキャン(tel.03-6301-1010)にお問い合わせください。これは“一家に一セット級”な作品ですので、皆さんも是非ともご注目を!

●1961年放送分
・「あわて床屋」(ボニージャックス)*
・「おお牧場はみどり」(東京少年合唱隊)*
・「誰も知らない」(楠トシエ)*
・「プンプンポルカ」(芦野宏)*
・「森へ行きましょう」(東京少年少女合唱隊)*
・「トロイカ」(東京少年少女合唱隊)*

●1962年放送分
・「かあさんのうた」(ペギー葉山)*
・「牧場の小道」(東京少年合唱隊)*
・「雪とこども」(伊藤京子)*
・「山こそわが家」(東京混声合唱団)*
・「調子をそろえてクリック クリック クリック」(ペギー葉山)*
・「わらいかわせみに話すなよ」(楠トシエ)
・「春が呼んでるよ」(友竹正則)*

●1963年放送分
・「オカリナの丘」(中尾ミエ)*
・「クラリネットこわしちゃった」(ダーク・ダックス)*
・「おおブレネリ」(東京放送児童合唱団)*
・「こねこの病気」(ボーチェ・アンジェリカ)*
・「夏の山」(東京放送児童合唱団)*

●1964年放送分
・「コックのポルカ」(天地総子)*
・「ママごめんなさい」(中尾ミエ)*
・「五匹のこぶたとチャールストン」(東京放送児童合唱団)*
・「陽気にうたえば」(ボニージャックス)*

●1965年放送分
・「たのしいね」(杉並児童合唱団)*
・「はさみとぎ」(友竹正則)*
・「地球を七回半まわれ」(宍倉正信)

●1966年放送分
・「ドナドナ」(岸洋子)*
・「ほたるこい」(東京放送児童合唱団)*
・「ちびっこカウボーイ」(弘田三枝子)*
・「ねこふんじゃった」(天地総子)*
・「おしゃべりあひる」(ひばり児童合唱団)*

●1967年放送分
・「ゆりかごのうた」(ボニージャックス)*
・「お山の大将」(立川清登)*
・「四人目の王さま」(坂本九)
・「怪獣がやってくる」(弘田三枝子)*
・「もえあがれ雪たち」(中山千夏)*

●1968年放送分
・「アマリリス」(弘田三枝子)*
・「バケツの穴」(熊倉一雄)*
・「おかあさんの顔」(ボニージャックス)*

●1969年放送分
・「44ひきのねこ」(東京放送児童合唱団)
・「山のスケッチ」(杉並児童合唱団)*
・「パンのマーチ」(ペギー葉山)

●1970年放送分
・「トレロカモミロ」(西六郷少年少女合唱団)
・「フニクリ フニクラ」(ひばりヶ丘少年少女合唱団)
・「アビニョンの橋で」(東京放送児童合唱団)

●1971年放送分
・「詩人が死んだとき」(大庭照子)
・「草競馬」(東京荒川少年少女合唱隊)
・「地球の子ども」(東京放送児童合唱団)
・「月の光」(芹洋子)
・「さびしいカシの木」(ボニージャックス)
・「それ行け 3組」(西六郷少年少女合唱団)
・「小さな木の実」(大庭照子)
・「ドンペペの歌」(水森亜土)
・「わが名はカウボーイ」(石井祥子)
・「今でも船長と呼ばれている船長の夜」(菅原洋一)

●1972年放送分
・「小犬のプルー」(本田路津子)
・「誕生日のチャチャチャ」(玉川砂記子)
・「森の熊さん」(ダーク・ダックス)
・「ちいさい秋みつけた」(ボニージャックス)

●1973年放送分
・「大きな古時計」(立川清登)
・「さらばジャマイカ」(ボニージャックス)
・「算数チャチャチャ」(ペギー葉山)
・「コキリコの歌」(伊藤京子)

●1974年放送分
・「ひげなしゴゲジャバル」(ペギー葉山)
・「洗濯ジャブジャブ」(ダーク・ダックス)
・「想い出のグリーングラス」(上條恒彦)
・「北風小僧の寒太郎」(堺正章)

●1975年放送分
・「パパおしえて」(岸部シロー)
・「さらば青春」(田中健)
・「ドラキュラのうた」(クニ河内)
・「勇気一つを友にして」(山田美也子)
・「遠い世界に」(チューインガム)
・「くいしんぼうのカレンダー」(やまがたすみこ)

●1976年放送分
・「若者と小犬とクロアサン」(日吉ミミ)
・「美山の子守唄」(茶木みやこ)
・「子象の行進」(田中星児)
・「山口さんちのツトム君」(川橋啓史)
・「南の島のハメハメハ大王」(水森亜土)
・「宗谷岬」(榊原まさとし)
・「雨が空から降れば」(小室等)
・「赤い花 白い花」(ビッキーズ)

●1977年放送分
・「アスタ・ルエゴ 〜さよなら月の猫〜」(研ナオコ)
・「サラマンドラ」(尾藤イサオ)
・「赤鬼と青鬼のタンゴ」(尾藤イサオ)
・「走馬燈」(岩崎宏美)
・「空にはお月さま」(星野美樹子)

●1978年放送分
・「キャッツ・アイ・ラブ」(柳沢真一)
・「切手のないおくりもの」(財津和夫)
・「虫歯のこどもの誕生日」(吉田紀人)

●1979年放送分
・「早春賦」(湘南コール・グリューン)
・「泣いていた女の子」(東京放送児童合唱団)
・「夏は来ぬ」(百合丘コーラス・児童合唱団)
・「キャンディの夢」(尾崎亜美)
・「花いちもんめ」(川崎少年少女合唱団)

●1980年放送分
・「オランガタン」(惣領泰則とジムロックス)
・「パパとあるこう」(石原裕次郎)
・「ヒロミ」(原田潤)
・「展覧会で逢った女の子」(新井満)
・「ふたごのオオカミ大冒険」(ルディ・マスヤーニ)

●1981年放送分
・「コンピューターおばあちゃん」(酒井司優子)
・「アップル パップル プリンセス」(竹内まりや)
・「おもいでのアルバム」(芹洋子)

●1982年放送分
・「かんかんからす」(加藤登紀子)
・「せんせ ほんまにほんま」(大阪すみよし少年少女合唱団)
・「ちいさい秋みつけた」(ボニージャックス)

●1983年放送分
・「へんな家!」(レミー・ブリッカ)
・「オナカの大きな王子さま」(岸部シロー)
・「ロバ ちょっとすねた」(アグネス・チャン)
・「わたしの紙風船」(紙ふうせん)
・「リンゴの森の子猫たち」(飯島真理)
・「みずうみ」(大貫妙子)
・「南の島の花よめさん」(木の葉のこ)
・「こだぬきポンポ」(下條アトム)
・「白い道」(北原ミレイ)

●1984年放送分
・「メトロポリタン美術館(ミュージアム)」(大貫妙子)
・「おじいさんの電車」(藤田淑子)
・「キャベツUFO」(工藤順子)
・「海へ来て」(森昌子)
・「カメレオン」(シュガー)
・「風ぐるま」(小林幸子)
・「赤い帽子」(下成佐登子)
・「しあわせのうた」(榊原郁恵)
・「雪祭り」(後藤拓)

●1985年放送分
・「ありがとう さようなら」(中井貴一)
・「ラジャ・マハラジャー」(戸川純)
・「恋する ニワトリ」(谷山浩子)
・「おふろのうた」(五百木佑野)
・「まっくら森の歌」(谷山浩子)

●1986年放送分
・「うちゅうのうた」(ふくざわもろ)
・「いたずラッコ」(水森亜土)
・「ヘンなABC」(一城みゆ希)
・「しっぽのきもち」(谷山浩子)
・「ふたりは80才」(天地総子)

●1987年放送分
・「風のオルガン」(工藤順子)
・「クマのぬいぐるみ」(吉岡雄介)

●1988年放送分
・「サボテンがにくい」(山田邦子)
・「3-D天国(ヘブン)」(PSY・S)
・「こたつむすめでテケテケテ」(野沢直子)

●1989年放送分
・「大きなリンゴの木の下で」(ダ・カーポ)

●1990年放送分
・「一円玉の旅がらす」(晴山さおり)
・「ふるさとのない秋」(森進一)
・「ママのイヤリング」(伊東ゆかり)

●1991年放送分
・「怪盗夢之介」(岡崎裕美)
・「ガムシャーラ」(小林克也)

●1992年放送分
・「エトはメリーゴーランド」(田中星児)

●1993年放送分
・「ぼくとディジャヴ」(兵藤ゆき)
・「以心伝心しよう」(大城光恵)

●1994年放送分
・「みどりの星」(ペギー葉山)
・「ヘドラーの山」(細川たかし)
・「夜汽車よ急げ」(弦哲也)

●1995年放送分
・「川はだれのもの?」(東京放送児童合唱団)

●1996年放送分
・「そらとぶくじら」(外山喜雄とデキシーセインツ)
・「メッセージ・ソング」(ピチカート・ファイヴ)

●1997年放送分
・「WAになっておどろう〜イレ・アイエ〜」(AGHARTA)
・「さとうきび畑」(森山良子)
・「雨のちスペシャル」(國府田マリ子)

●1998年放送分
・「僕は君の涙」(太田裕美)
・「青天井のクラウン」(ソウル・フラワー・ユニオン)

●1999年放送分
・「潮騒のうた」(Bell&Accordions)
・「歩いてみっか!」(所ジョージ)

●2000年放送分
・「名もない花のように」(AKEMI)
・「遠い空」(三浦和人)

●2001年放送分
・「高校3年生」(直太朗)
・「ハピハピバースディ」(岡本真夜)
・「パパとあなたの影ぼうし」(太田裕美)
・「アキスト ゼネコ」(アキストゼニコ!)
・「タチツテト手を」(ヘンリー・バンド with M)

●2002年放送分
・「テトペッテンソン」(井上順)
・「ママの結婚」(坂田おさむ)

*印は白黒映像
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編][インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ
[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』
[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』
[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015