ニュース

KAO=S(カオス)、有賀幹夫の撮影による新ビジュアル公開

KAO=S(カオス)(Kao=s)   2015/10/29掲載(Last Update:15/10/30 10:15)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
KAO=S(カオス)、有賀幹夫の撮影による新ビジュアル公開
 アメリカ・テキサス州オースティンで開催される世界一の音楽見本市〈SXSW2016〉への出演が決定した“Japanese Art Rock Band”ことKAO=S(カオス)が、世界111ヵ国で配信される2ndアルバム『Dawn of the Planet Chaos』のジャケットや、新たなヴィジュアルを公開。撮影は、日本人唯一となるザ・ローリング・ストーンズのオフィシャル・フォトグラファー、有賀幹夫が手がけています。

 三味線奏者・寂空(ジャック)が開発した三味線型フレット付四弦楽器“黄泉線”を複数の楽曲で使用し、和楽器バンドの尺八奏者でもある神永大輔など多くのゲスト・ミュージシャンも参加した『Dawn of the Planet Chaos』。ハイレゾ・ヴァージョンは「OTOTOY」から10月31日に配信、CD盤は来年の1月20日に発売を予定しているそうで、11月20日(金)に東京・吉祥寺 STAR PINE'S CAFEで行なわれるワンマン・ライヴにて先行販売が実施されます。
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編]
[インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015