ニュース

桑原あい率いるai kuwabara trio project、初のカヴァー・アルバムを発表

桑原あい   2015/03/30 15:21掲載
はてなブックマークに追加
 2014年、モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさきで見事優勝を勝ち取った桑原あい率いるai kuwabara trio projectが初となるカヴァー・アルバム『Love Theme』(EWER-1004 2,500円 + 税)を4月1日(水)にリリースします。

 4枚目となる今作は、全曲1発録りのカヴァー集。映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』より、モリコーネによる名曲「デボラのテーマ」のイントロに「アマポーラ」を加えた11分に及ぶ感動的な演奏で幕を開ける今作は、さわやかなビートルズ・ナンバーの(2)や、美しく力強いピアソラの(3)、また桑原がスタンリー・キューブリック監督作『バリーリンドン』からインスパイアされ見事にアレンジした(6)など、どの曲も聴きどころが満載。選曲も演奏もアレンジも、そこに詰まった思いも全部含めて、ai kuwabara trio projectがまたひとつ成長したことを感じさせる傑作です。

 また6月8日(月)には東京・丸の内 COTTON CLUBにてライヴが決定。予約は4月4日(土)より受付開始となります。どうぞお見逃しなく!



■2015年4月1日(水)発売
ai kuwabara trio project
『Love Theme』

EWER-1004 2,500円 + 税

[収録曲]
01. AMAPOLA - DEBORAH' S THEME
02. HERE, THERE AND EVERYWHERE
03. FINALE (TANGO APASIONADE)
04. IN YOUR OWN SWEET WAY
05. NOMAD
06. BARRY LYNDON
07. 21ST CENTURY SCHIZOID MAN
08. PEACE
09. GRANDFATHER'S WALTZ
10. A JOURNEY TO REEDHAM

ai kuwabara trio project
www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/ai-kuwabara

2015年6月8日(月)
東京 丸の内 COTTON CLUB
1st 開場 17:00 / 開演 18:30
2nd 開場 20:00 / 開演 21:00
自由席 5,000円(税込 / 飲食代別)

[メンバー]
桑原あい(p), 森田悠介(eb), 須川崇志(wb), 石若 駿(ds)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015