ニュース

「翼をください」の作詞・作曲家コンビが手掛けた楽曲集発売 ジャケットは矢吹申彦描き下ろし

赤い鳥   2017/12/13 13:53掲載
はてなブックマークに追加
 フォーク・グループ“赤い鳥”が1971年に発表したシングル「竹田の子守唄」のB面に収録されたことをきっかけに、後に学校教科書で採用されるなど、広く知られる楽曲となった「翼をください」。その作詞を務めた山上路夫と作曲を手掛けた村井邦彦が、ともに制作をするようになって50周年というアニバーサリーを記念したCD3枚組アルバム『「翼をください」を作った男たち〜山上路夫・村井邦彦作品集〜』(MHCL-2732〜4 4,167円 + 税)が12月13日(水)に発売されます。ジャケットは、山上&村井の指名で起用されたイラストレーター・矢吹申彦の描き下ろしによる肖像画をあしらったデザインとなっています。

 アルバムには、2人が50年の間に制作した約200曲もの中から、山上がほぼ全てを改めて聴き直し53曲を厳選。コンビで初めて手掛けた作品でもある森山良子「雨あがりのサンバ」(1968年)をはじめ、ザ・タイガース、赤い鳥、トワ・エ・モワ布施 明弘田三枝子ハイ・ファイ・セットらの名曲を網羅しており、「翼をください」は3ヴァージョンに亘って収録。12月15日(金)には東京・渋谷 Bunkamuraオーチャードホールにて記念コンサート〈LA meets TOKYO〉が行われます。

■2017年12月13日(水)発売
「翼をください」を作った男たち〜山上路夫・村井邦彦作品集〜
MHCL-2732〜4 4,167円 + 税

[Disc 1 / 20世紀盤]
01. 翼をください(ライブ) / 赤い鳥
02. 雨あがりのサンバ / 森山良子
03. 夜明けの子守唄 / 森山良子
04. 廃墟の鳩 / ザ・タイガース
05. 生命のカンタータ / ザ・タイガース
06. 緑の丘 / ザ・タイガース
07. 朝に別れのほほえみを / ザ・タイガース
08. 或る日突然 / トワ・エ・モワ
09. 恋人のなぎさ / トワ・エ・モワ
10. パパとママになる日 / 伊東きよ子
11. 朝・昼・夜 / 村井邦彦
12. 髪がゆれている / 久美かおりwith 村井邦彦
13. 小さな鳩 / 久美かおり
14. 恋のゆりかご / トワ・エ・モワ
15. 二人だけの時間 / トワ・エ・モワ
16. 恋人 / 森山良子
17. 古い田舎町 / 森山良子
18. 黄昏は人生が見える / 森山良子
19. 組曲「旅」孤独な都会・たそがれの出逢い・幸せの日々・別離・夢のままの人生 / 布施 明
20. 青春のあやまち / トワ・エ・モワ

[Disc 2 / 20世紀盤]
01. 翼をください(アルバムバージョン) / 赤い鳥
02. 小さな歴史 / 赤い鳥
03. 忘れていた朝 / 赤い鳥
04. 美しくも哀しい人生 / 赤い鳥
05. 田舎暮し / 赤い鳥
06. ご免なさい / 奥村チヨ
07. 裏庭の出来事 / 弘田三枝子
08. 恋はフィーリング / 弘田三枝子
09. 美しすぎて / ガロ
10. 美しい星 / 森山良子
11. 明るい表通り / 天地真理
12. 窓に明りがともる時 / 赤い鳥
13. せみしぐれ / 赤い鳥
14. 走馬燈 / 赤い鳥
15. 街を流れる川 / 森山良子
16. 散歩 / ガロ
17. 幼児王国 / 西 玲子
18. 胸のぬくもり / ハイ・ファイ・セット
19. 夢うつつ / ハイ・ファイ・セット
20. 道 / 広谷順子
21. あなたの隣りに / 森山良子
22. 花びら / 森山良子

[Disc 3 / 21世紀盤]
01. 翼をください / 村井邦彦オーケストラ with Choir
02. 春のランチ / APRIL
03. はるか(嘉悦学園100周年記念キャンパスソング) / 森山良子
04. 希望号はゆく(祐誠高等学校校歌) / 山本潤子 with April
05. お早う / トワ・エ・モワ
06. 時が二人を忘れても / トワ・エ・モワ
07. つばめが来る頃 / 森 麻季
08. 音楽を信じる(We believe in music)(ライブ) / 小坂 忠 Asiah
09. 打ち明けて / 槇みちる
10. いわし雲 / 山本潤子
11. コーヒーのしみ / 峠 恵子
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015