ニュース

全国のクリエイターが集結! 安室奈美恵がアニメ化!

安室奈美恵   2009/03/12掲載(Last Update:09/03/13 15:30)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 3月18日にリリースされる安室奈美恵のニュー・シングル「WILD/Dr.」。収録曲「Dr.」(ドクター)のミュージック・ビデオが、初のフル・アニメーション・ビデオになることが明らかに! 西暦3000年という未来の地球に安室奈美恵が登場、“時空を超えて「世界平和」のメッセージを伝える”という壮大な社会派ビデオに仕上がっています!

 このビデオの舞台は、環境破壊や大量殺戮兵器により廃墟化した、西暦3000年の地球。気になるストーリーは――地球に残されたコールドスリープ状態の安室奈美恵と、タイトルにもあるドクター・クロノスのたった2人が、過去を生きる人類に未来からのメッセージを届けるために動き出す。しかし実験はすんなりとはいかず、安室を2500年代の地球、2200年代の地球へと送り届けてしまう。そこで見た世界は、悲しい地球の姿。落胆や戸惑いの中、希望を捨てず、明るい未来のために移動する安室奈美恵。やがて200年代にたどり着き、一人の少女にメッセージを伝えることに成功する。安室奈美恵は何を伝え、少女は何を感じたのか。果たして地球の、人類の運命は変えられるのか――というもの。これまでになくハイ・クオリティな映像に注目です。






 このミュージック・ビデオは、安室奈美恵の呼びかけにより、日本屈指のアニメーション作家やスタジオが集結。独特のアニメーション技術で、映画、CM、ゲームなどの領域において前衛的な作品を発表してきた新進気鋭のアニメーション会社「神風動画」と組み、通常数ヵ月かかる製作を、たった一ヶ月という短い期間で壮大なアニメーションが完成へ。

 企画の指揮をとるのは、「ヴィダルサスーン」のCMなども手がけるクリエイティヴ・ディレクター、佐藤秀一。アニメーション監督の水崎淳平(「神風動画」主催)と、“妥協は死”を合い言葉に、日本屈指のアニメーション作家やスタジオが顔を並べ、サンライズ荻窪スタジオ(『スチームボーイ』など)、スタジオじゃっく(『劇場版ポケットモンスター』など)、個人製作アニメーション界のカリスマである木霊、グラフィック・デザインをサポートする快的、CGプロダクションのアニマ、アニメーション・スタジオのREALTHING……などなど、日本全国から総勢40人強のチームがこの制作に参加し、渾身の一作が完成しました。

 アニメーション制作の最終段階では、「Dr.」の楽曲プロデューサー、Nao'ymtも加わり、細かく効果音を追加。楽曲およびアニメーションの世界感をさらに追求し、もはやミュージック・ビデオの域を超え、壮大で新しい作品に完成したとも言える「Dr.」。ぜひ目撃しましょう。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』
[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015