ニュース

“新垣結衣×百瀬ヨシユキ(スタジオジブリ)”コラボが実現!

新垣結衣   2009/02/13 15:44掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
“新垣結衣×百瀬ヨシユキ(スタジオジブリ)”コラボが実現!
 2月25日にリリースされる、新垣結衣の通算3枚目となるシングル「piece」(作詞・作曲:川江美奈子)。そのプロモーション・ビデオにて、スタジオジブリの百瀬ヨシユキ監督とのコラボが実現!

 昨年、NHKで放送されたディズニーとスタジオジブリの音楽特別番組で、ナビゲーターとして新垣結衣が登場。この出会いをきっかけに交流がスタートし、今回のシングル「piece」のPV制作をスタジオジブリに依頼することに。

 一方、「ハオハオ(好々)」という3DCGプログラムを使って、“人と人との繋がり”をテーマにした物語をアニメーションで描きたいと思っていたという百瀬監督は即座にPV制作を快諾、楽曲と映像が見事に融合した、繊細で温かなPVが完成! ぜひ注目を。

<新垣結衣からのコメント>
 「こうしてあがったPVを見た時は、奇跡だなと思いました! 楽曲の世界がより深まり、しかもスタジオジブリさんの試写室で、この映像と楽曲に関わった人たち全員で見るのは初めてで、出来上がったのがうれしくて、言葉がでませんでした。偶然の出会いが、本当にうれしかったです」

<百瀬ヨシユキ監督からのコメント>
 「仮ミックスの音楽をつけて映像を観たときに、凄く驚いたんです。それは、映像だけでは語りきれなかったものが、新垣さんの歌によって完璧に埋められた感じがしたからです。新垣さんの歌声はとてもリアリティがあるので、それによってこの映像の女の子の深い心情が見事に浮かび上がり、とても深い作品に仕上がったと思っています。この間、何度もこの作品を観ていますが、観るたびに毎回何かグッとくるものがあります(笑)。それだけ映像と音楽がうまく出会えた作品といえるのではないでしょうか」


※2月25日発売
●新垣結衣「piece」

【初回盤A】新垣結衣本人書き下ろしのオリジナルイラストによるジャケット
 (WPCL-10662 税込1,000円)

【初回盤B】スタジオジブリ 百瀬ヨシユキ氏によるジャケット
 (WPCL-10663 税込1,000円)

【通常盤】新垣結衣アーティスト写真によるジャケット
 (WPCL-10664 税込1,200円)

1. piece
2. スパークル
3. あなたに
4. piece(naked voice ver.)
5. piece(instrumental)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』
[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表
[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』
[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015