ニュース

『ゲームセンターCX』のDVD-BOX第4弾がリリース決定!

有野晋哉   2007/09/21掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 初代ファミコン世代の熱い支持を受けている、フジテレビ721のバラエティ番組『ゲームセンターCX』。ニンテンドーDSでゲーム化されるほどの人気を誇る同番組の大ヒット作品がまたもや登場! 看板コーナー「有野の挑戦」を中心としたDVD作品『ゲームセンターCX DVD-BOX』の第4弾がいよいよ発売されます。

 「有野の挑戦」は、ファミコンを中心にした“懐かしTVゲーム”の全面クリアに、お笑いコンビ“よゐこ”有野晋哉が挑む番組の人気コーナー。とりわけクリアが難しいとされている超難解ソフトや、人々の記憶に残る名作ソフトなど、これまで数々のゲームに挑戦してきました。

 昨年末の第3弾(写真)に続く、第4弾『ゲームセンターCX DVD-BOX 4』(BBBE-9254 税込8,190円)は12月21日リリース。今回もDVD2枚組で、『海腹川背』『マイティボンジャック』『妖怪道中記』、そして、『ストリートファイターII』『セプテントリオン』のディレクターズカット版などが収められる予定。また『ボンバーマン』へと挑んだ映像特典にも注目です! さらに、初回限定封入特典として、でかロゴ・ステッカー、特製オリジナル“すごろく”キットが、毎回封入特典として写真入り有野課長名刺(台紙付き)も同梱されます。

 シリーズ累計15万セット超を記録したヒットDVDの第4弾、今年も“有野課長”の挑戦を観ずに年は越せませんよ!


●第4弾『ゲームセンターCX DVD-BOX 4』(BBBE-9254 税込8,190円)
≪収録内容(予定)≫

■有野の挑戦
・『海腹川背』
・『ストリートファイターII』(ディレクターズカット版)
・『マイティボンジャック』
・『セプテントリオン』(ディレクターズカット版)
・『妖怪道中記』
ほか

■たまに行くならこんなゲームセンター
・『花やしき』
・『谷川文房具店』
・『綾瀬バッティングセンター』
・『最北端ゲーム紀行』
ほか

≪映像特典≫
・有野の挑戦『ボンバーマン』

≪封入特典≫
・写真入り有野課長名刺(台紙付き)

≪初回限定封入特典≫
・でかロゴ・ステッカー
・特製オリジナル“すごろく”キット

※内容は予定です。変更になる可能性はあります。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ
[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ
[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』
[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015