ニュース

藤田麻衣子の新曲が池田エライザ主演ドラマ「暇なJD・三田まゆ」主題歌に決定

藤田麻衣子   2017/12/22 14:07掲載
はてなブックマークに追加
藤田麻衣子の新曲が池田エライザ主演ドラマ「暇なJD・三田まゆ」主題歌に決定
 赤裸々なツイートで人気のTwitterアカウント「暇な女子大生」(@bored_jd)を原作に、池田エライザ柾木玲弥主演で映像化したテレビ朝日系“年の瀬 変愛ドラマ”「暇なJD・三田まゆ〜今夜、私と“優勝”しませんか❤ 〜」が12月27日(水)深夜0:30より放送。同作の主題歌が、藤田麻衣子の新曲「恋ってどうやってするものだっけ?」に決定しています。

 2018年1月10日(水)リリースのニュー・アルバム『思い続ければ』に収録される「恋ってどうやってするものだっけ?」は、“日常に追われ恋の仕方を忘れてしまった女性”を描く楽曲。発売に先駆けてYouTubeにて公開中のミュージック・ビデオは、映画監督・まつむらしんごが気鋭俳優・新井 郁を起用して制作したストーリー仕立ての内容となっています。

拡大表示


年の瀬 変愛ドラマ
「暇なJD・三田まゆ〜今夜、私と“優勝”しませんか❤ 〜」

www.tv-asahi.co.jp/bored_jd/#/?category=drama

2017年12月27日(水)
テレビ朝日系
0:30〜1:30
※一部地域を除く

[あらすじ]
A大4年の渋谷直樹(柾木玲弥)はクリスマス直前に彼女に裏切られ、自棄気味。高校時代からの友人・本郷颯太(秋元龍太朗)が在籍する東大のキャンパスに入り浸っていた。
そんなとき、颯太がイタズラで直樹のことをマッチングアプリに登録。“LIKE”の通知が届いた真面目そうな女の子に直樹からも“LIKE”を返してみると……どこからともなく本人が現れ、「これからデートしません?」と誘ってきた。
その女子大生は、K大学に通う三田まゆ(池田エライザ)。キュートなまゆに心奪われた直樹は「もっと一緒にいたい」と言われて、ますます舞い上がる。しかし、どこか会話がかみ合わない。実は、颯太は、マッチングアプリの直樹の学歴欄に"東大理科稽"とウソの情報を打ち込んでいたのだ。やむなく直樹が、本当は東大生ではなくA大生であることを打ち明けると、まゆは突如、「用事を思い出した!」と言い出し、そそくさと姿を消してしまった……。
後日、直樹からその話を聞いた颯太は、『暇な女子大生』のツイートを見せる。そこには直樹とのデートの様子、そして直樹が東大生ではないと知って速攻で逃げた顛末が包み隠さず書かれていた。つまり、まゆこそが、今、話題の『暇な女子大生』だったのだ……! 憤懣やるかたない直樹は、まゆにツイートをやめさせたい一心で、ある計画を思いつく……。


原案: 暇な女子大生
脚本: オノマ リコ
演出: 後藤庸介
プロデューサー: 飯田 爽(テレビ朝日) / 高崎壮太(テレビ朝日) / 菊地 誠(アクシーズ) / 神山明子(メディアプルポ)
制作著作: テレビ朝日
制作協力: アクシーズ


■2018年1月10日(水)発売
藤田麻衣子
『思い続ければ』

初回盤 CD + DVD VIZL-1292 5,200円 + 税
通常盤 CD VICL-64905 3,000円 + 税

※メジャー3rdアルバム発売記念フリーライブツアー 〜思い続ければ〜 サイン会参加券 封入
※「藤田麻衣子 LIVE TOUR 2018 〜素敵なことがあなたを待っている〜」連動 来場者プレゼント引換券封入


[収録曲]
01. 素敵なことがあなたを待っている
日本テレビ「はじめてのおつかい」オリジナル挿入歌
02. オクリモノ
「イケメン幕末◆運命の恋」4周年テーマソング
03. きっと感じてた
PS Vita用女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い」オープニングテーマ曲
04. 思い続ければ
「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」PRソング
05. 恋ってどうやってするものだっけ?
06. 嫉妬
07. 秋風鈴
PlayStationVita専用ソフト「緋色の欠片 〜おもいいろの記憶〜」主題歌
08. 一緒に暮らそう
09. さよならありがとう
10. やるしかない
日本テレビ「はじめてのおつかい」オリジナル挿入歌
11. どこまで行けば
12. あなたがいるから(Album Ver.)
エヌエヌ生命「お手紙キャンペーン」主題歌

[初回盤DVD]
藤田麻衣子 Live 2017 〜緋色の欠片 10th Anniversary〜 @EXシアター六本木
01. 横顔 〜わたしの知らない桜〜
02. ねぇ
03. 蛍
04. 金魚すくい
05. 水風船
06. 秋風鈴
07. 運命の人
08. 高鳴る
09. きっと
10. それて?も私は
11. 二人なら
12. 瞬間
13. 君か?手を伸ばす先に
14. 今て?もあなたか?
15. この白い雪と
16. 卒業
encore
17. 恋に落ちて
18. 宝物
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015