ニュース

細海 魚(ほそみ さかな)の新作『とこしえ』が発売決定

細海魚   2013/10/18 15:24掲載
はてなブックマークに追加
細海 魚(ほそみ さかな)の新作『とこしえ』が発売決定
 新居昭乃ミナクマリAZUMA HITOMIのプロデュースや、HEATWAVE山口 洋とのコラボなど、キーボーディストからアレンジャー、はたまたプロデューサーとして、多彩な活動を続けている細海 魚(ほそみ さかな)。(Maju)、neina、hosomiといった名義にてテクノ、アンビエント・シーンでリリースを重ねているのもお馴染みの彼、新居昭乃のプロデュースで話題を呼ぶ「Pure Heart Label」から、10曲入りフル・アルバム『とこしえ』を11月6日(水)にリリースします。

 『とこしえ』は、新居昭乃をはじめ、新居のレコーディングやライヴでも旧知の保刈久明や、IF BY YESコーネリアス・グループなどで活動するあらきゆうこ、ニュー・アルバム『3579』も好調の清水ひろたか、minamoの安永哲郎といった、錚々たるアーティストたちの協力のもと、コツコツと作り上げられた作品。アコースティック・ギターを中心に、ハモンド・オルガンやウーリッツァーなどのヴィンテージ楽器を駆使したオーガニックなサウンド、フィールド・レコーディングや電子音を丁寧に配置、融合させた、独特な手触りを持った仕上がりとなっています。またジャケットは、木版画家として著名な細海の父の作品を使ったものとか。

 11月1日(火)には、東京・表参道「DEE'S HALL」にて、清水ひろたか、新居昭乃も参加して行なわれる山口一郎展〈TONE〉のクロージング・イベントに細海も出演。『とこしえ』からも数曲披露する予定です。



※2013年11月6日(水)発売
細海 魚
『とこしえ』

(APHL-0002 税込2,500円)

[収録曲]
01. 行先
02. alone@woods II
03. Cloudy November
04. Light Lungs Float
05. にじます
06. 辺境の庭
07. ホームシック
08. North Marine Drive
09. 雨とストーブ
10. Clairvoyance II

《WEB販売》
「PURE HEART LABEL ONLINE SHOP」
pureheartlabel.stores.jp/#!
※PURE HEART LABEL ONLINE SHOP限定先行予約購入特典
(10月30日[水]15:00まで)
とこしえステッカー、Sakana Hosomi ステッカー、とこしえ post card

山口一郎展〈TONE〉クロージング・イベント
11月1日(金)19:00より表参道「DEE'S HALL」
www.dees-hall.com/index.html
“清水ひろたか「3579 TOUR VOL.3」”
出演 : 清水ひろたか(g、vo)、細海 魚(key)、山口一郎(ohp)、新居昭乃(Special guest)
※『とこしえ』会場先行販売あり
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015