音楽出版社 データ提供サービス
 
ニュース

初代リン・ミンメイ役、飯島真理のニュー・アルバムが完成!

飯島真理   2009/09/02 15:45掲載
初代リン・ミンメイ役、飯島真理のニュー・アルバムが完成!
 シンガー・ソングライターであり、プロデューサーでもある飯島真理の才能が集結した21枚目のオリジナル・アルバム『Echo』が9月2日にいよいよリリース!

 前作『アンコンプロマイジング イノセンス』リリース後から約2年間にわたって練り上げられ、極めてオリジナルな作品に仕上がった『Echo』。ミュージシャンとしてだけでなく、今回はほぼすべてのパートの録音を彼女が自ら手がけており、プロデューサーとしての力量も十分に伝わるものとなっています。

 ゲスト・ミュージシャンには、彼女の長年の友人でもある音楽界のレジェンド、ヴァン・ダイク・パークスをはじめ、1985年リリースのアルバム『Kimono Stereo』から久しぶりの共演となる、アラン・パーソンズ・プロジェクトのギタリスト、イアン・ベアンソンが参加しており、ミキシングは、90年代にはプリンスのヒット作品たちを世に送り出したMichael Koppelmanが担当。マスタリングは、飯島自身がロンドンに約20年ぶりに出向き、オアシススティングの作品で知られるベテラン・エンジニア、Ian Cooperと共に行ないました。 国境を越えて創られた、インストゥルメンタルを含む全12曲。荘厳な弦の響きから始まるこのアルバムは、全編に渡り光と影に彩られた幻想的な世界が広がっています!

 9月には、年に1度行なわれる日本での恒例ライヴも開催決定、さらに今年2009年は飯島真理がリン・ミンメイ役で大ブレイクしたアニメ『超時空要塞マクロス』(1982〜83年放送)第1話で描かれた“マクロス進宙式”が行なわれた記念の年ということで、10月に幕張メッセで開催される〈マクロスシリーズ“超時空イベント”第2弾「MACROSS CROSSOVER LIVE」〉への出演も発表に。こちらもお忘れなく!


※9月2日発売
飯島真理『Echo』
(DDCZ-1633 税込2,800円)
01. Intruder
02. Echo
03. Pursed Lips
04. Suki To Ienai
05. Hera/The Queen
06. Twinkles
07. Your Wedding Is My Funeral
08. Can I Be Your Lover
09. Like Never Before
10. Hello Good Bye
11. Imaginary Love
12. Unrequited

〈飯島真理 ライヴ・スケジュール〉
■Mari Iijima Live Concert 2009“Echo”
【日程】9月5日(土)
【開場/開演】17:30/18:30
【会場】白寿ホール

■マクロスシリーズ“超時空イベント”第2弾「MACROSS CROSSOVER LIVE」
【日程】10月17日(土)、18日(日)
【会場】幕張メッセ
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] やりたいこと全部やりたい――フロリダ対談 テンテンコ x 滝沢朋恵[インタビュー] 【Citizens! シチズンズ!】 ヨーロッパ文化の塊を音楽で表現した、ポップでダンサブルな2ndアルバム
[特集] 『FILMAGE』DESCENDENTS / ALL鼎談 川崎英和 x 磯部正文 x 原 直央[インタビュー] 【清水靖晃&サキソフォネッツ】バッハは、音楽が形式として固まる以前の細胞を引き継いでいると思うんです――『ゴルトベルク変奏曲』全曲録音盤がついに完成
[インタビュー] 吉川 友「花」 鼎談 UFC_de_staff x Universal_RM x michitomo x 南波一海[インタビュー] 遊ぶこと、楽しむこと、戦うこと。RANKIN TAXI新作『RUFF GUIDE TO...RANKIN TAXI』
[インタビュー] 2台のピアノで音を紡いでいるようでいて、少しずつ世界が変容している――向井山朋子、ゲラルド・バウハウスとの「カント・オスティナート」をリリース[特集] 九龍ジョー x 松永良平 『メモリースティック』をめぐって
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015