ニュース

スウェーデン出身のヴォーカリスト、イザベラ・ラングレンが4thアルバムを発売 来日ツアーも決定

イザベラ・ラングレン   2017/03/31 13:36掲載
はてなブックマークに追加
 スウェーデン出身のジャズ・ヴォーカリスト、イザベラ・ラングレン(Isabella Lundgren)の新作アルバム『ソングス・トゥー・ウォッチ・ザ・ムーン』が完成。4月19日(水)に国内仕様盤(SOLSV-0038 2,320円 + 税)が発売されます。

 4thアルバムとなる今作は“月”をテーマにした名曲集。ビリー・ホリデイの名唄でも有名な「月に願いを」をはじめ、映画『ティファニーで朝食を』で主演のオードリー・ヘプバーンが歌った「ムーン・リヴァー」など、ラングレン自らがセレクトした美しいスタンダードが11曲収録されています。伴奏を努めるのは2ndアルバムから不動のカール・バッゲ(pf)、ニクラス・ファーンクヴィスト(b)、ダニエル・フレデリクソン(dr)のトリオ。息の合った、粋でお洒落なプレイもこのアルバムの聴きどころです。

 また6月には、同作の発売を記念したコンサート・ツアーも決定。6月15日(木)東京・御茶ノ水 NARU、6月16日(金)東京・南青山 Body & Soul、6月17日(土)東京・吉祥寺 SOMETIME、6月18日(日)愛知・名古屋 STAR EYES、6月19日(月)大阪・梅田 Mister Kelly'sの5公演が発表されています。

■2017年4月19日(水)発売
イザベラ・ラングレン
ソングス・トゥー・ウォッチ・ザ・ムーン

SOLSV-0038 2,320円 + 税

[収録曲]
01. 月に願いを
02. ムーン・リヴァー
03. イズント・イット・ロマンティック
04. フォー・ヘヴンズ・セイク
05. 私を夢見て
06. アイム・オールド・ファッションド
07. ヴァーモントの月
08. ホエン・ライツ・アー・ロウ
09. ゼン・アイル・ビー・タイアード・オブ・ユー
10. ペニーズ・フロム・ヘヴン
11. ブルーベリー・ヒル

イザベラ・ラングレン コンサート・ツアー2017

2017年6月15日(木)
東京 御茶ノ水 NARU

2017年6月16日(金)
東京 南青山 Body & Soul

2017年6月17日(土)
東京 吉祥寺 SOMETIME

2017年6月18日(日)
愛知 名古屋 STAR EYES

2017年6月19日(月)
大阪・梅田 Mister Kelly's


※お問い合わせ: Spice of Life
spiceoflife.shop-pro.jp
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015