ニュース

日本で活躍するアメリカ人ギタリスト、ジェシ・フォレストがリーダー・アルバムをリリース

ジェシ・フォレスト   2016/03/10 13:28掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 2010年に日本へ移住し、現在は大阪を拠点に活動をするアメリカ人ギタリスト、ジェシ・フォレスト(Jesse Forest)が1stリーダー・アルバム『ライツ・アウト』(APLS-1604 2,500円 + 税)をリリースしました。

 今作はジェシの作曲によるジャズをベースにしたハイ・クオリティのポップ・チューンが並ぶソングブック。ヴォーカルはアメリカから活動をともにするジャズ・シンガーの東 かおるが担当。ピアニストの西山瞳との共作『Travels』では、通常ヴォーカル曲ではやらないような難解なメロディラインを歌い上げ評判となった東が、今作ではキャッチーなメロディを伸びやかに歌い、新たな魅力をみせています。参加プレイヤーも大阪を拠点に活動する若手の実力派が揃い、フレッシュなサウンドを披露しています。

 流麗なメロディと豊かなハーモニー、ホーンセクションやリズムの緻密なアレンジなど、作編曲家としても活動するジェシの魅力が発揮された聴き心地のよいポップ・サウンド。ジャズへの原点回帰、そして新たなサウンドの息吹を感じさせる意欲作です。

 また、このアルバムのリリースを記念して、3月24日(木)愛知・名古屋 jazz inn LOVELY、3月29日(火)東京・渋谷 JZ Brat、3月31日(木)大阪・梅田 Mister Kelly'sにてライヴが開催されます。



■2016年3月9日(水)発売
ジェシ・フォレスト
『ライツ・アウト』

APLS-1604 2,500円 + 税

[収録曲]
01. PM
02. HOP HIP
03. I WILL WAIT
04. LIGHTS OUT
05. 501
06. SUMMER WIND
07. THE WORLD TODAY
08. STUMBLE AROUND
09. MISERY
10. YOU & ME
11. STILL

[演奏者]
ジェシ・フォレスト(g)
広瀬未来(tp)
當村邦明(sax)
萬恭 隆(b)
橋本現輝(ds)
東かおる(vo)

Jesse Forest
“Lights Out”CD Release Tour 2016


・3月24日(木)
愛知 名古屋 jazz inn LOVELY
www.jazzinnlovely.com

・3月29日(火)
東京 渋谷 JZ Brat
www.jzbrat.com

3月31日(木)
大阪 梅田 Mister Kelly's
www.misterkellys.co.jp
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』
[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表
[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』
[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015