ニュース

KOKIA、配信シングル3部作/第2章は“母”と“クリスマス”!

KOKIA   2009/10/22 15:28掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
KOKIA、配信シングル3部作/第2章は“母”と“クリスマス”!
 世界中に感動を与えるシンガー・ソングライター、KOKIA。12月2日に発売されるベスト・コレクション第2弾『Coquillage 〜The Best CollectionII〜』に先駆け、大好評の配信限定シングルを11月18日に配信します!

 “Life Trilogy〜いのちの3部作〜”と銘打たれた、3部作の第2章にあたる本作。タイトルは「single mother/クリスマスの響き」。

 お互いにかけがえのない存在である母と子の絆を、私小説のようなリアリティで描いた「single mother」、世界中の人々の心の安息を祈るクリスマス・ソング「クリスマスの響き」、チャーミングな遊び心が楽しい「白い犬と踊る夜」、そして恒例となった洋楽カヴァーは、喜劇王チャップリン自らが映画『モダンタイムス』の主題歌として作り、マイケル・ジャクソンが生前最も愛したといわれる「Smile」、収録された全4曲すべて新録! クリスマス・シーズンにぴったりの、心が洗われるような珠玉の作品に仕上がりました。
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め
[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの
[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON[インタビュー] トロピカル・ミュージックの世界をあらゆる深度で探求する――ウィル・ホランド(クァンティック)がオンダトロピカ『Baile Bucanero』で目指したもの
[インタビュー] どこかで“つながっている”3人 ゆるふわギャングが描く、未来の自分たち[インタビュー] お箏ほどしっくりくる楽器はない――筝曲界の新星LEO、箏の可能性を追求するデビュー・アルバム
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015