ニュース

アニメ「変形少女」最終話「ありさ篇」の声優が元モーニング娘。の道重さゆみに決定

道重さゆみ   2017/10/18 16:35掲載
はてなブックマークに追加
アニメ「変形少女」最終話「ありさ篇」の声優が元モーニング娘。の道重さゆみに決定
 3月の公開以来、国内外問わず話題沸騰中のアニメ「変形少女」。現在サイト上で公開されている5人の“変形少女”のうち、最終話「ありさ」の声優を、元モーニング娘。メンバーの道重さゆみが務めることが決定。全世界累計視聴回数が830万回を超えるこのアニメ・シリーズではこれまで、セーラー服が似合う少女「羽瑠」を声優のM・A・O、リュックがトレードマークの少女「りん」を“カリスマコスプレイヤー”のえなこ、恥ずかしがり屋の少女「衣月」を声優の花澤香菜、クールな美少女「那奈」をタレントの蒼井そらが演じてきました。

 動画の公開は来週10月24日(火)となっており、さらに同日にファン必見のプロジェクトの発表もあるとのこと。道重は今回の出演について「声優のお仕事にも興味があったのでお話をいただけて、すごく嬉しかったです!1話の映像を見て、最初は“すごくキレイな映像だな”と感動して見とれていました。が、そこから“まさかの展開!”タイトルのままだ……と(笑)。お姉ちゃんや友達も、“ネットで話題のやつだ”と知っていました。」とコメント。実際に演じてみての感想は「ありさの様にいつも明るく元気な女の子には憧れるんですが、私自身、実は優柔不断で結構ネガティブなところがあるので、“上手く出来るかな?”と緊張しました(モーニング娘。のリーダー時代は、グループを引っ張らなきゃ!と思って頑張ってました)。あと、ありさのファッションはかわいいですね。私はセーラー服だったのでブレザーに憧れがあったし、ルーズソックスも履いたことがなかったので、この格好、してみたいです」と語り、「緊張しながら頑張って演じましたが、今までと違う、ちょっと強気な私を感じてもらえると思うので楽しみにしてください。“ウリャ〜!!”とか言ってますし(笑)。“ハッ!”とか“ウッ!”とかのセリフは日本語がわからなくても理解できる表現だと思うので、世界中の人にも見てもらいたいですね。仕事の合間とか疲れた時に是非ご覧ください!」とコメントしています。



変形少女 official site
henkeigirls.com

©2017 変形少女製作委員会
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
[インタビュー] “世界の先端で戦うということ” BIGYUKI『リーチング・フォー・ケイローン』[インタビュー] 音楽の“過去と未来”とを想像力でつないでみせる歌 高田 漣『ナイトライダーズ・ブルース』
[インタビュー] 永遠に愛される曲を目指して――サラ・オレインが真価を発揮した『Cinema Music』[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015