ニュース

アニメ「変形少女」最終話「ありさ篇」の声優が元モーニング娘。の道重さゆみに決定

道重さゆみ   2017/10/18 16:35掲載
はてなブックマークに追加
アニメ「変形少女」最終話「ありさ篇」の声優が元モーニング娘。の道重さゆみに決定
 3月の公開以来、国内外問わず話題沸騰中のアニメ「変形少女」。現在サイト上で公開されている5人の“変形少女”のうち、最終話「ありさ」の声優を、元モーニング娘。メンバーの道重さゆみが務めることが決定。全世界累計視聴回数が830万回を超えるこのアニメ・シリーズではこれまで、セーラー服が似合う少女「羽瑠」を声優のM・A・O、リュックがトレードマークの少女「りん」を“カリスマコスプレイヤー”のえなこ、恥ずかしがり屋の少女「衣月」を声優の花澤香菜、クールな美少女「那奈」をタレントの蒼井そらが演じてきました。

 動画の公開は来週10月24日(火)となっており、さらに同日にファン必見のプロジェクトの発表もあるとのこと。道重は今回の出演について「声優のお仕事にも興味があったのでお話をいただけて、すごく嬉しかったです!1話の映像を見て、最初は“すごくキレイな映像だな”と感動して見とれていました。が、そこから“まさかの展開!”タイトルのままだ……と(笑)。お姉ちゃんや友達も、“ネットで話題のやつだ”と知っていました。」とコメント。実際に演じてみての感想は「ありさの様にいつも明るく元気な女の子には憧れるんですが、私自身、実は優柔不断で結構ネガティブなところがあるので、“上手く出来るかな?”と緊張しました(モーニング娘。のリーダー時代は、グループを引っ張らなきゃ!と思って頑張ってました)。あと、ありさのファッションはかわいいですね。私はセーラー服だったのでブレザーに憧れがあったし、ルーズソックスも履いたことがなかったので、この格好、してみたいです」と語り、「緊張しながら頑張って演じましたが、今までと違う、ちょっと強気な私を感じてもらえると思うので楽しみにしてください。“ウリャ〜!!”とか言ってますし(笑)。“ハッ!”とか“ウッ!”とかのセリフは日本語がわからなくても理解できる表現だと思うので、世界中の人にも見てもらいたいですね。仕事の合間とか疲れた時に是非ご覧ください!」とコメントしています。



変形少女 official site
henkeigirls.com

©2017 変形少女製作委員会
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015