音楽出版社 データ提供サービス
 
ニュース

観月ありさ、20年前に初めて立ったステージでアニバーサリー・ライヴ開催!

観月ありさ   2011/05/16 16:52掲載
観月ありさ、20年前に初めて立ったステージでアニバーサリー・ライヴ開催!
 歌手デビュー20周年を迎えた観月ありさが5月15日(日)、記念すべきアニバーサリー・ライヴを行ないました。会場となった渋谷egg manは、観月ありさが20年前の今日、デビュー・ライヴを行なった思い出の場所。3,000通の応募から当選した50名が招待され、「TOO SHY SHY BOY!」や「エデンの都市」など懐かしい曲も披露され、大盛り上がりとなりました。

 また、デビュー曲「伝説の少女」を歌う際、スペシャル・ゲストとして作詞 / 作曲を手がけた尾崎亜美がステージに呼びこまれ、尾崎のキーボード1本で観月が歌い上げるスペシャル・セッションも! 観月は「20年ぶりにこのステージに立てて嬉しかった。7年ぶりのライヴとあって終止緊張して、最後の歌の時には感極まって、涙がこぼれそうなのを我慢しながら笑顔で歌いました。感謝の気持ちで一杯です」と、思いを伝えています。

 また、5月25日には20周年記念アルバム『SpeciAlisa』が発売。収録曲は全て、彼女がリスペクトするアーティストや、友人たちに自ら直接楽曲の制作をオファーし、完成したもの。参加アーティストには、DREAMS COME TRUE小室哲哉、尾崎亜美、綾小路 翔氣志團)、小泉今日子大橋トリオなど豪華なラインナップに。5月16日より、レコチョクではアルバム収録曲「Will Love」「ALISA IN WONDERLAND」「あなたが笑えば」が配信スタート。こちらもチェックを。
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] やりたいこと全部やりたい――フロリダ対談 テンテンコ x 滝沢朋恵[インタビュー] 【Citizens! シチズンズ!】 ヨーロッパ文化の塊を音楽で表現した、ポップでダンサブルな2ndアルバム
[特集] 『FILMAGE』DESCENDENTS / ALL鼎談 川崎英和 x 磯部正文 x 原 直央[インタビュー] 【清水靖晃&サキソフォネッツ】バッハは、音楽が形式として固まる以前の細胞を引き継いでいると思うんです――『ゴルトベルク変奏曲』全曲録音盤がついに完成
[インタビュー] 吉川 友「花」 鼎談 UFC_de_staff x Universal_RM x michitomo x 南波一海[インタビュー] 遊ぶこと、楽しむこと、戦うこと。RANKIN TAXI新作『RUFF GUIDE TO...RANKIN TAXI』
[インタビュー] 2台のピアノで音を紡いでいるようでいて、少しずつ世界が変容している――向井山朋子、ゲラルド・バウハウスとの「カント・オスティナート」をリリース[特集] 九龍ジョー x 松永良平 『メモリースティック』をめぐって
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015