ニュース

Negiccoが結成15周年記念ワンマンを新潟・朱鷺メッセにて7月に開催

Negicco   2018/03/19 11:20掲載
はてなブックマークに追加
Negiccoが結成15周年記念ワンマンを新潟・朱鷺メッセにて7月に開催
 YOUR SONG IS GOODをアレンジメント / 演奏に迎えた話題の最新シングル「カリプソ娘に花束を」を2月にリリースしたばかりのNegiccoが、ワンマン・ライヴ〈love my 15years at 朱鷺メッセ〉を7月21日(土)、新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 展示ホールBにて開催。

 朱鷺メッセでは初のワンマンとなる同公演は、Negiccoの結成15周年を記念して開催されるもの。アニヴァーサリー・イヤーに相応しいメモリアルな内容が予定されています。チケットは現在、モバイル・ファンクラブ「Negicco House」会員を対象とした抽選先行を受付中。以降の販売スケジュールは追って発表予定となっています。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

こんにちネギネギ!
NegiccoのNao☆です!
Negiccoが今年で15周年を迎えます☆
1ヶ月間限定で結成された私たちが15周年を迎えられること、
本当に嬉しく思います!
ちなみに今もNegiccoは新潟在住で活動しています☆
「Negiccoのお客さんを包み込むような空気感は、ずーっと新潟で暮らしながら活動しているからなんだなって思います。」
と、よくインタビューや共演者の方に言っていただけるのが凄く嬉しいですし、私たちも新潟あってのNegiccoだと思っています☆
そして私たちは7月21日に15周年記念のライブを朱鷺メッセで行います!
新潟の方にはもちろん、県外のファンの方にも是非来ていただきたいです☆
地元新潟の朱鷺メッセでライブができるなんて思っていなかったな、、、泣
みなさんへの感謝の気持ち、新潟が大好きだという気持ちを込めたライブにしたいと思っています!
みなさんのお越しをお待ちしていますネギネギ〜☆

――Nao☆

15周年という大事な年に、「新潟」で、しかも、朱鷺メッセで!!ライブが出来るということ、ものすごーーーく嬉しいです!!何度か訪れたことがあるけれど自分達だけでライブをする日がくるとは、、!全く想像ができませんでした。いつも応援してくださる皆様の支え、周りのチームNegiccoの皆さま方、また、自分の知らない所でもたくさんの方々に支えられ、応援していただき、いまこうやって、結成15周年という息の長いグループとして活動させてもらっていること、本当に恵まれていると思います。7月21日は私達にとってもみなさんにとっても特別な日になると思います!必ず来てくださいね(笑)お待ちしています。
――Megu

関わってくださるすべての皆さんのおかげで、Negiccoがいよいよ15周年を迎えることになりました。新潟で暮らし、新潟のイベントやライブで沢山の経験をさせていただけたからこそ、ここまで長く続けてくることができたし、心も身体も鍛えられたと思います。ありがとうございます!!
そして15周年記念ライブは、地元新潟の朱鷺メッセで開催します。憧れの朱鷺メッセでワンマンライブができることを嬉しく思います。
当日は、支えてくださっているファンの皆さんや、私たちの周りで協力してくださっている皆さんに感謝の気持ちを伝えられるようなライブになったらいいなと思っています!ここ数年はもうすっかり毎回のように行っているなあという人も、最近知ったばかりなんだけれど…という人も、最近はライブに行けていなかったけれど行ってみようかな!という人も、Negiccoのことはデビュー当時から知ってるよ!という人も!つまり、Negiccoに少しでも興味のある人は、もれなく全員集合でお願いします!いつも遠くから来てくださっている皆さんも、新潟県内の皆さんも、海外にいらっしゃる方も!この日は新潟で一緒に楽しい1日を過ごしましょう( ´ ▽ ` )ノお待ちしています!

――Kaede

Negicco
love my 15years at 朱鷺メッセ


2018年7月21日(土)
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 展示ホールB
開場 17:00 / 開演 18:00
指定席(一般) 7,777円(税込 / 全指定席)
女性エリア(Aブロック内 指定席) 7,777円(税込 / 全指定席)
親子エリア(Aブロック内 指定席)2枚セット 12,777円(税込 / 全指定席)
学生席(学割) 5,777円(税込 / 全指定席)
※4歳未満ひざ上無料、ただし4歳未満でも席が必要な場合は有料となります。
※親子席の対象は 中学生以下1名、大人1名です。
※親子席は2名そろって、ご入場下さい。
※学生席は、高校生以下が対象となります。ご入場の際、公的身分証明書をご用意ください。(例:健康保険証、住民票、戸籍謄本、学生証など)
※各チケットは上限に達し次第終了となります。
※車いすエリアは、ステージ向かって左側前方になります。
※客席は、ステージ側から後方に向かって、Aブロック、Bブロック、Cブロックとなります。
※イベント参加者には退館時にお土産のプレゼントをご用意しています。


[Negicco House会員抽選先行]
2018年3月18日(日)21:00〜26日(月)23:59
店頭決済: 2018年3月29日(木)18:00〜4月1日(日)23:00
クレジット決済: 2018年3月29日(木)18:00〜公演当日

※クレジット決済は当選時に決済されます。
※チケット受付はお1人様2枚までとなります。


※お問い合わせ: キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015