ニュース

小澤征爾、カーネギーホールで完全復活! 奇蹟のライヴが早くも1月に緊急リリース!

小澤征爾   2010/12/17 17:39掲載
はてなブックマークに追加
小澤征爾、カーネギーホールで完全復活! 奇蹟のライヴが早くも1月に緊急リリース!
 今年1月より食道がんのため病気療養していた指揮者の小澤征爾が、音楽の殿堂ニューヨークのカーネギーホールにてサイトウ・キネン・オーケストラとともにブラームスの交響曲第1番を熱演。12月14日に行なわれたこの感動のライヴが、早くもCDとして緊急発売されることになりました!

 『小澤征爾/奇蹟のニューヨーク・ライヴ』(UCCD-9802 税込2,300円)は1月26日リリースです!

 活動を休止してから、自身のライフワークとしてもっとも大切にしている、夏のサイトウ・キネン・フェスティバル松本での復活のために準備を重ねてきた小澤征爾。しかし長時間の指揮は体力的にまだ無理との担当医師の判断により、9月の松本での舞台では“わずか7分間の指揮”のみとなってしまいました。記者会見では「まったく残念で皆さんに申し訳ない」と語り、12月のニューヨーク公演での本格復帰への熱意を覗かせていました。

 以来、本格復帰へ向けて入念な準備が行なわれ、ついに12月14日ニューヨーク(現地時間)にて完全復活!。曲は小澤とサイトウ・キネン・オーケストラにはゆかりの作曲家、得意のブラームスの交響曲第1番。カーネギーホールは感動と大歓声に包まれ、黄金のホールはよりいっそうの輝きを増したかのようでした。

 現地での公演レポートをご紹介します。

 「コンサートの後半、オーケストラと一緒に小澤さんが登場。サイトウ・キネン・フェスティバルが行なわれる松本ではいつもの光景ですが、さすがにNYの聴衆は団員たちの中にいるマエストロに最初は気づかず、オーケストラ入場の途中から盛大な拍手に変わりました。ブラームスが始まると、NYの聴衆は一気に引き込まれました。小澤さんは楽章ごとに水分補給しながらの指揮でしたが、サイトウ・キネン特有の弦楽器の美しさはカーネギーでも際立ち、久しぶりのマエストロのタクトにオーケストラが全力で応えた演奏は大きな共感を呼びました。最後の1音が終わると、いっせいにスタンディング・オヴェイションとブラボー喝采! アメリカ人は口々に“奇跡が起きた!”と言って会場は感動の嵐となりました」


※1月26日発売
小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラ
『小澤征爾/奇蹟のニューヨーク・ライヴ』
(UCCD-9802 税込2,300円) 初回限定盤・特別価格

[収録曲]
ブラームス:交響曲第1番ハ短調op.68

[演奏者]
小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラ

[録音]
2010年12月14日 ニューヨーク(ライヴ録音)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015