ニュース

キンクスのレイ・デイヴィス、ソロ・ベストを発表!合唱アルバムの日本発売も決定

レイ・デイヴィス(Ray Davies)   2009/10/14 15:15掲載
はてなブックマークに追加
キンクスのレイ・デイヴィス、ソロ・ベストを発表!合唱アルバムの日本発売も決定
 ザ・キンクス(The Kinks)レイ・デイヴィス(Ray Davies)がソロ・キャリアを総括したベスト・アルバム『Collected』(写真)を発売に。

 本作では、V2レコーズから発表された『アザー・ピープルズ・ライヴズ』(2006年)、『ワーキング・マンズ・カフェ』(2007年)のオリジナル・ソロ作を中心に、レイのソロ・キャリアを代表する人気曲を全17曲セレクト。発売は英国にて10月19日を予定しています。

 また、翌11月にはレイ制作による合唱アルバム『The Kinks Choral Collection By Ray Davies』が日本でも発売に。同作は、レイによる合唱隊用アレンジが施されたキンクス及びソロ楽曲を、65名編成のクロウ・エンド音楽祭合唱団(The Crouch End Festival Chorus)が荘厳に歌い上げている作品で、「You Really Got Me」「All Day And All Of The Night」「Shangri-La」「Victoria」などを取り上げています。日本盤(UICY-1454 税込2,800円)は11月25日、高音質「SHM-CD」仕様でのリリースとなります。


『Collected』
1. After The Fall [Collected Edit]
2. Vietnam Cowboys
3. Next Door Neighbour
4. Working Man's Cafe'
5. You're Asking Me
6. The Tourist
7. Things Are Gonna Change (The Morning After) [Collected Edit]
8. One More Time
9. No One Listen
10. Thanksgiving Day [Collected Edit]
11. In A Moment [Collected Edit]
12. Imaginary Man
13. Morphine Song
14. London Song [Collected Edit]
15. The Getaway (Lonesome Train) [Collected Edit]
16. Storyteller [Collected Edit]
17. Yours truly, Confused

●『ザ・キンクス・コーラル・コレクション』
日本盤(UICY-1454 税込2,800円/SHM-CD仕様):11月25日発売

1. デイズ
2. ウォータールー・サンセット
3. ユー・リアリー・ガット・ミー
4. ヴィクトリア
5. シー・マイ・フレンド
6. セルロイドの英雄
7. シャングリ・ラ
8. ワーキング・マンズ・カフェヴィレッジ・グリーン・メドレー(9-14)
9. ヴィレッジ・グリーン
10. ピクチャー・ブック
11. ビッグ・スカイ
12. ウォルターを覚えているかい
13. ジョニー・サンダー
14. ビレッジ・グリーン・プリザベイション・ソサエティ
15. オール・オブ・ザ・ナイト
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015