ニュース

キンクスのレイ・デイヴィス、ソロ・ベストを発表!合唱アルバムの日本発売も決定

レイ・デイヴィス(Ray Davies)   2009/10/14 15:15掲載
はてなブックマークに追加
キンクスのレイ・デイヴィス、ソロ・ベストを発表!合唱アルバムの日本発売も決定
 ザ・キンクス(The Kinks)レイ・デイヴィス(Ray Davies)がソロ・キャリアを総括したベスト・アルバム『Collected』(写真)を発売に。

 本作では、V2レコーズから発表された『アザー・ピープルズ・ライヴズ』(2006年)、『ワーキング・マンズ・カフェ』(2007年)のオリジナル・ソロ作を中心に、レイのソロ・キャリアを代表する人気曲を全17曲セレクト。発売は英国にて10月19日を予定しています。

 また、翌11月にはレイ制作による合唱アルバム『The Kinks Choral Collection By Ray Davies』が日本でも発売に。同作は、レイによる合唱隊用アレンジが施されたキンクス及びソロ楽曲を、65名編成のクロウ・エンド音楽祭合唱団(The Crouch End Festival Chorus)が荘厳に歌い上げている作品で、「You Really Got Me」「All Day And All Of The Night」「Shangri-La」「Victoria」などを取り上げています。日本盤(UICY-1454 税込2,800円)は11月25日、高音質「SHM-CD」仕様でのリリースとなります。


『Collected』
1. After The Fall [Collected Edit]
2. Vietnam Cowboys
3. Next Door Neighbour
4. Working Man's Cafe'
5. You're Asking Me
6. The Tourist
7. Things Are Gonna Change (The Morning After) [Collected Edit]
8. One More Time
9. No One Listen
10. Thanksgiving Day [Collected Edit]
11. In A Moment [Collected Edit]
12. Imaginary Man
13. Morphine Song
14. London Song [Collected Edit]
15. The Getaway (Lonesome Train) [Collected Edit]
16. Storyteller [Collected Edit]
17. Yours truly, Confused

●『ザ・キンクス・コーラル・コレクション』
日本盤(UICY-1454 税込2,800円/SHM-CD仕様):11月25日発売

1. デイズ
2. ウォータールー・サンセット
3. ユー・リアリー・ガット・ミー
4. ヴィクトリア
5. シー・マイ・フレンド
6. セルロイドの英雄
7. シャングリ・ラ
8. ワーキング・マンズ・カフェヴィレッジ・グリーン・メドレー(9-14)
9. ヴィレッジ・グリーン
10. ピクチャー・ブック
11. ビッグ・スカイ
12. ウォルターを覚えているかい
13. ジョニー・サンダー
14. ビレッジ・グリーン・プリザベイション・ソサエティ
15. オール・オブ・ザ・ナイト
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015