ニュース

キーボードアーティスト・冴咲賢一が初のフル・アルバムをリリース

冴咲賢一   2012/06/11 16:27掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 エレクトーンを主に操る優れたキーボード・プレイヤーとして、加曽利康之とのユニット“FUNKY FOX”のメンバーとして、大活躍中のキーボードアーティスト・冴咲賢一。彼がデビュー25周年にして初のソロ・フル・アルバム『ONES WAY』(SAE-001 税込3,000円)をリリース!6月27日(水)の発売です。

 こちらのアルバムは、元々2010年にプライベート盤としてリリース、長らく貴重盤となっていた作品。買い逃してしまったファンにはまさに待望の1枚! 鍵盤奏者としてのテクニックはもちろん、ソングライターとしての手腕も存分に発揮された珠玉のインストゥルメンタル楽曲を7曲収録。美しいピアノ・ソロから親しみ易いファンキー・チューンまで、バラエティ豊かな内容ながら、総じてメロディ際立つ作品に仕上がっています。幅広いファン層におすすめできるアルバムです。


冴咲賢一


※2012年6月27日(水)発売
冴咲賢一『ONES WAY』
SAE-001 税込3,000円

[収録曲]
01. 雪どけの詩
02. 晩夏
03. きんとうん
04. +ONE!
05. さくら
06. ONES WAY
07. 蒼空〜そら〜
EXTRA: Secret Movie

[参加ミュージシャン]
佐藤哲也(b) / 岩見和彦(g) / 臼井かつみ(dr)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る[インタビュー] ロック・フェスでも闘えるバンドに――井上 銘のバンド・プロジェクト、MAY INOUE STEREO CHAMP始動
[インタビュー] ストリートにドレスコードはいらない 再来日を果たした“俺たちの”ストーン・ファンデーション[インタビュー] 主演俳優と主題歌は映画の顔――入江 悠監督と感覚ピエロが語る映画『22年目の告白−私が殺人犯−です』
[インタビュー] ビル・フリゼールはどんなことを考えながらギターを奏でているのだろう?[インタビュー] 仲間と描く、東京の物語 DONY JOINT『A 03 Tale, ¥ella』
[インタビュー] 多くのリスナーにクラシックの扉を開くことが使命のひとつ――ヴォーチェス8のユニークな存在意義[インタビュー] “殻は破る”SALUがたどり着いた、表現者としてすべきこと『INDIGO』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015