音楽出版社 データ提供サービス
ニュース

坂本冬美のニュー・シングル「花はただ咲く」発売決定!

坂本冬美   2012/12/28 14:47掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
坂本冬美のニュー・シングル「花はただ咲く」発売決定!
 1987年のデビュー以来 演歌はもちろんロック、J-POPと幅広い活動を続けている坂本冬美の2013年第1弾シングル「花はただ咲く」が2月20日に発売決定! 作詞には『ちびまる子ちゃん』の原作者であり、作詞家、脚本家、翻訳家など幅広い活動をしているさくらももこ、作曲はTHE BOOMGANGA ZUMBAのヴォーカリストで、ソングライターとしても数多くのミュージシャンに楽曲を提供している宮沢和史を迎えています!

 なお、「花はただ咲く」は1月7日より、読売テレビ・日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』のエンディング・テーマとしてオンエアされることも決定しています。

<坂本冬美からのコメント>
さくらさんと宮沢さんに、素敵な歌をプレゼントして頂きました。様々な方の心に響くよう、明るく楽しく歌わせて頂きます。

<宮沢和史からのコメント>
歌というのはCDになって発売される時はまだ完成品ではなく、人々の心にとまり、多くの方々に歌っていただいて育っていくものかもしれません。
皆さんに長く愛される曲になったらうれしいです。
さくらももこさんの素晴らしい歌詞、そして、坂本冬美さんの素敵な歌声…この出会いに感謝です。
自分にとっても色々な場面で歌っていきたい大切な曲です。

<さくらももこからのコメント>
宮沢さんと冬美ちゃんに出逢えて、本当にすばらしい歌が誕生しました。
とてもうれしいです。
この歌が多くの皆様に届いて、温かい気持ちになっていただける事を願っています。
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生きている”感じ、もしくは夢の中――Boris『PINK』からの10年とツアーという“生活”[インタビュー] エンニオ・モリコーネが語る「ある天文学者の恋文」と映画音楽の“怖い”話
[特集] CDジャーナル ムック「ヘッドフォンブック2016」が選ぶ ヘッドフォンアワード 2015-2016[インタビュー] 今や父娘のような関係――トロンボーン奏者の清水真弓、2ndアルバムは“夢の師弟共演”
[インタビュー] 希望は必ずやって来る――藤森愛が原点に立ち返って挑んだ『I(アイ)』[インタビュー] このタイミングで作るなら“原点”が一番ヤバいんじゃないか――Campanellaの新作は盟友との『PEASTA』
[インタビュー] “良い”と言う勇気が君にあるか――“ロックの踏み絵”『ROLLY’S ROCK THEATER』[インタビュー] 絶望・憎悪 / 慈愛・温柔――結成から20年を経てSWARRRMが辿り着いた場所
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015