ニュース

劇場版『空の境界』の最終章「殺人考察(後)」がDVDリリース決定!

坂本真綾   2009/09/28 15:49掲載
はてなブックマークに追加
劇場版『空の境界』の最終章「殺人考察(後)」がDVDリリース決定!
 長編映画七部作という異例のスケールでアニメ化されている劇場映画『空(から)の境界』。同映画のラストを飾る第七章『殺人考察(後)』が、いよいよDVD作品としてリリース決定! アニプレックスより12月9日に発売されます。

 『空の境界』は、奈須きのこによる同名小説(講談社ノベルス)を原作とした作品で、緻密な世界設定と魅力的なキャラクターたちによって描かれるミステリアスな物語が支持されています。アニメーション制作は『フタコイオルタナティブ』などで知られるufotable。人だけでなく物にすら「死」を見いだせる能力を身につけたヒロイン・両儀式役を坂本真綾が演じているのをはじめ、鈴村健一本田貴子藤村歩ら人気声優が参加しています。

 第七章『殺人考察(後)』のDVDは、完全生産限定版(ANZB-2893 税込8,925円)と通常版(ANSB-2893 税込6,090円)の2タイプ。完全生産限定版には特典として第七章のオリジナル・サウンドトラックCD、武内崇描き下ろしイラストBOX、第七章のパンフレット縮刷版、特製ピンナップ、オリジナル特製小冊が付いてきます。

 単館公開作品の歴史を塗り替えた大ヒット映画の最終章、DVD作品としてもぜひ!


●『劇場版 空の境界 第七章 殺人考察(後)』
完全生産限定版(ANZB-2893 税込8,925円)
通常版(ANSB-2893 税込6,090円)
12月9日発売

≪完全生産限定版特典≫
・2枚組(本編DVD+第七章サウンドトラックCD)
・武内崇描き下ろしBOX
・第七章パンフレット縮刷版
・特製ピンナップ2枚
・オリジナル特製小冊子


(C)奈須きのこ/講談社・アニプレックス・ノーツ・ufotable
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015