ニュース

佐野元春、アナログ盤再発記念トーク・イベントに出演 2017年のリリース予定を発表

佐野元春   2017/01/10 14:43掲載
はてなブックマークに追加
佐野元春、アナログ盤再発記念トーク・イベントに出演 2017年のリリース予定を発表
 昨年末、デビュー・アルバム『BACK TO THE STREET』(1980年)をはじめ、『Heart Beat』(81年)、『SOMEDAY』(82年)という初期オリジナル・アルバム3タイトルを、アナログレコード・レーベル「GREAT TRACKS」から再リリースした佐野元春が、1月9日に、東京・タワーレコード渋谷店のB1F「CUTUP STUDIO」で行なわれた記念イベント〈佐野元春×長門芳郎 トークショー in PIED PIPER HOUSE〉に出演。

 イベントでは、司会を務めた音楽評論家・能地祐子、同店で期間限定復活を遂げた「PIED PIPER HOUSE」の店長である長門芳郎と共にトークを展開。佐野も学生の頃よく足を運んでいたという当時のPIED PIPER HOUSEやアナログレコードについてはもちろん、1997年に発表し、3人が深く関わったというアルバム『THE BARN』についてのエピソードや20周年記念盤の構想などについても触れ、会場を沸かせました。さらに、昨年からTHE COYOTE BANDとのオリジナル・アルバム、The Hobo King Bandとの第2弾セルフカヴァー・アルバムのレコーディングを並行して行なっていること、いずれも2017年中のリリースを予定していることについて語りました。

佐野元春

©Sony Music Direct(Japan)Inc.
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015