ニュース

佐野元春 & THE COYOTE BAND、新作『MANIJU(マニジュ)』を7月に発表

佐野元春   2017/06/19 13:05掲載
はてなブックマークに追加
佐野元春 & THE COYOTE BAND、新作『MANIJU(マニジュ)』を7月に発表
 シンガー・ソングライターの佐野元春を筆頭に、深沼元昭(g)、小松シゲル(dr)、高桑 圭(b)、藤田 顕(g)、渡辺シュンスケ(key)らで構成されるバンド“佐野元春 & THE COYOTE BAND”が、約2年ぶりとなるオリジナル・アルバム『MANIJU(マニジュ)』を7月19日(水)にリリース。長年バンドの作品を手がけてきたエンジニアである渡辺省二郎(レコーディング / ミックス)、テッド・ジャンセン(マスタリング)らが今回も制作に参加しており、アートワークは前作『BLOOD MOON』(2015年)同様、イギリスのデザイン・チーム「STORMSTUDIOS」が担当。

 “誰の心の中にもある厄除けのまじないの珠”を意味する禅の言葉「摩尼珠」からタイトルを付けたという本作は、初回限定特別編集盤(2CD + DVD POCE-9393 4,500円 + 税)、通常盤(CD POCE-3811 3,000円 + 税)、12inchアナログ盤(POJE-9009 3,800円 + 税)の3形態でリリース。特別編集盤は本編アルバムのほか、100頁に及ぶアートブックや、ミュージック・ビデオ収録DVD、佐野自身がDJを務める「元春レイディオショー」収録CD、NHK BSプレミアムの番組「佐野元春ニューヨーク旅‘Not Yet Free’何が俺たちを狂わせるのか」で披露された新曲「こだま - アメリカと日本の友人に」の無料ダウンロード・コードなど、豪華特典が付属。

佐野元春 & THE COYOTE BAND『MANIJU』


■2017年7月19日(水)発売
佐野元春 & THE COYOTE BAND
『MANIJU』


初回限定特別編集盤
2CD + 1DVD + 100頁アートブック + 新曲『こだま - アメリカと日本の友人に』DLパスキー封入
POCE-9393 4,500円 + 税

[Disc 1 / CD]
01. 白夜飛行 Midnight Sun
02. 現実は見た目とは違う The Mirror of Truth
03. 天空バイク Cosmic Bike
04. 悟りの涙(She's not your)Steppin' Stone
05. 詩人を撃つな Dead Poets
06. 朽ちたスズラン Let's Forget
07. 新しい雨 New Rain
08. 蒼い鳥 My Bluebird
09. 純恋(すみれ)Sumire
10. 夜間飛行 Night Flight
11. 禅ビート Zen Beat
12. マニジュ Maniju

[Disc 2 / DVD]
MUSIC VIDEO
01. 白夜飛行
02. 天空バイク
03. 悟りの涙
04. 朽ちたスズラン
05. 純恋(すみれ)
06. 禅ビート

[Disc 3 / CD]
元春レイディオ・ショー特別盤
01. 天空バイク
02. 現実は見た目とは違う
03. 白夜飛行
04. 悟りの涙
05. 禅ビート
06. 純恋(すみれ)


通常盤
1CD POCE-3811 3,000円 + 税

[収録曲]
01. 白夜飛行 Midnight Sun
02. 現実は見た目とは違う The Mirror of Truth
03. 天空バイク Cosmic Bike
04. 悟りの涙(She's not your)Steppin' Stone
05. 詩人を撃つな Dead Poets
06. 朽ちたスズラン Let's Forget
07. 新しい雨 New Rain
08. 蒼い鳥 My Bluebird
09. 純恋(すみれ)Sumire
10. 夜間飛行 Night Flight
11. 禅ビート Zen Beat
12. マニジュ Maniju


[アナログ盤]
POJE-9009 3,800円 + 税

[配信]
2017年7月19日(水)発売
1曲: 250円
iTunes Store
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015