ニュース

私立恵比寿中学、2ndシングル・ツアーが京都からスタート!

私立恵比寿中学   2012/07/19 16:45掲載
はてなブックマークに追加
私立恵比寿中学、2ndシングル・ツアーが京都からスタート!
 私立恵比寿中学(エビ中)の2ndシングル・ツアー<サマーデフスター最強ツアー2012 〜はじける汗の塩天国〜>が7月15日(日)が京都からスタート! 会場となった京都駅ビル「室町小路広場」には、ツアー初日ということで京都府公式のPR隊長「まゆまろ」が駆けつけ、エビ中のツアー完走を祈りエビ中と一緒にテープカットも。

 そして、大階段を埋め尽くした約1,500人の観客を前にライヴはスタート。夏らしく「ご存知!エビ中音頭」をはじめ、8月29日(水)にリリースする2ndシングルに収録される「Go!Go!Here We Go!ロック・リー」など全7曲を披露。特典会終了後には、メンバーの松野莉奈(出席番号9番)の一声で、たむらぱん作詞・作曲の「大人はわかってくれない」(2ndシングル収録)も初オンエア!

 さらに翌日、7月16日(日・祝)には、大阪「大阪あべのキューズモール」にて関西二日目のイベントが実施。メジャー・デビュー・シングル「仮契約のシンデレラ」のカップリング曲「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」をはじめ、この日は前日にオンエアされた「大人はわかってくれない」もステージから初披露! 真山りか(出席番号3番)が「みなさーん、もうかってまっかー?」とコールすれば、ファンからは「ぼちぼちでんなー!」とレスポンス、大阪ならではの息の合った一幕もあり。

 イベントの最後には、メンバーから2ndシングルのカップリング曲が発表され、初回ブラジル盤には「ほぼブラジル」、初回ロック・リー盤には「スターダストライト」、サブカル盤(通常盤)には「新青春そのもの」という、楽曲の予測がつかないエビ中らしいタイトルが揃っているとのこと! 次回のエビ中大阪公演は8月12日(日)、なんばHATCHでのワンマン・ライヴが決定しています。

 <サマーデフスター最強ツアー2012 〜はじける汗の塩天国〜>東京篇は、今週末7月22日(日)、「東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ」にて。よりパワーアップを遂げ、変幻自在のパフォーマンスを繰り広げる“学芸会”に期待です!

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015