ニュース

スティーヴ・ドブロゴスのピアノ・ソロによるトリビュート第2弾はエルトン・ジョン集

スティーヴ・ドブロゴス(STEVE DOBROGOSZ)   2010/10/13 14:59掲載
はてなブックマークに追加
スティーヴ・ドブロゴスのピアノ・ソロによるトリビュート第2弾はエルトン・ジョン集
 夭逝の伝説的女性ヴォーカリスト、ラドカ・トネフとのデュオ作『フェアリーテイルズ』で絶大なる評価を受け、近年は合唱曲のほかクラシック(現代曲)のフィールドでも評価が高まるピアニスト / 作曲家、スティーヴ・ドブロゴス

 昨年、ソロ・ピアノによるジョン・レノンポール・マッカートニーのトリビュート・アルバム『ゴールデン・スランバー plays レノン / マッカートニー』をリリースし、深みのあるピアノ・プレイとアレンジで、ジャズ・フィールドのみならず各方面で話題となりました。そのトリビュート・アルバム第2弾として、今度はエルトン・ジョンに捧げる『ユア・ソングズ』(BOM-24179 税込2,520円)を10月23日にリリースします。

 エルトン・ジョンはドブロゴスがビートルズとともに若い頃からずっと愛聴していたそうで、『ユア・ソングズ』は彼の2大アイドルのトリビュートの完結作品。

 
 今作も全編ソロ・ピアノで、エルトンの代表曲からちょっとマニアックな曲まで、ドブロゴスの思い入れのある曲を演奏。

 録音も前作と同様、オスロの名門スタジオ、レインボウ・スタジオで録音された、研ぎ澄まされたあたたかい空気感のある音になっています。

 ジャズのみならず、クラシック、ニュー・エイジのファンにもおすすめの一枚!


※10月23日発売

スティーヴ・ドブロゴス
『ユア・ソングズ』
(BOM-24179 税込2,520円)

[収録曲]
01.Shine on Through(愛の輝き)
02.Tiny Dancer(可愛いダンサー)
03.I Need You to Turn to(君は護りの天使)
04.My Father's Gun(父の銃)
05.Sacrifice(サクリファイス)
06.Bluce for Baby and Me(ベイビーと僕のためのブルース)
07.Pinky(ピンキー)
08.Daniel(ダニエル)
09.High Flying Bird(ハイ・フライング・バード)
10.Can You Feel the Love Tonight(愛を感じて)
11.Friends(フレンズ)
12.Harmony(ハーモニー)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo
[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?
[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』
[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ![インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015