ニュース

太川陽介&蛭子能収「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」DVD第4弾発売決定 ファイナルは新春放送

太川陽介   2016/12/27 13:31掲載
はてなブックマークに追加
太川陽介&蛭子能収「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」DVD第4弾発売決定 ファイナルは新春放送
 太川陽介蛭子能収のコンビに“マドンナ”こと女性ゲストを加えた3人で、路線バスを乗り継いで3泊4日以内に目的地を目指す、テレビ東京“土曜スペシャル”の旅企画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」。DVD第4弾となる『大阪城〜兼六園編』、『青森〜新潟編』の2タイトルが2017年4月4日(火)に発売されます。

 DVD第4弾は、ゲストにマルシアを迎え、大阪城から金沢の兼六園を目指す“番組史上最難関のルート”となった『大阪城〜兼六園編』、中山エミリと共に突然の台風という困難に見舞われた『青森〜新潟編』の2タイトル。今回も蛭子能収の描き下ろしイラスト・ジャケット仕様となるほか、旅の経路マップ付き、オーディオ・コメンタリーとしてマドンナ・ゲストも交えた3人でのトークを収録予定。

 2017年1月2日(月・休)には、太川陽介&蛭子能収コンビでのファイナルとなる3時間スぺシャル、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾 福島・会津若松〜秋田・由利本荘」がテレビ東京系にて17:55より放送。マドンナに元おニャン子クラブ新田恵利を迎え、福島県会津若松市から秋田県由利本荘市を目指します。

©テレビ東京 / テレビ東京制作

■2017年4月4日(火)発売
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 大阪城〜兼六園編
BBBE-3126 3,800円 + 税

出演: 太川陽介 / 蛭子能収 / マルシア / キートン山田(ナレーション)
※蛭子能収描きおろしイラストジャケット

封入特典: 旅の経路マップ
音声特典: オーディオコメンタリー(太川陽介×蛭子能収×マドンナ)

■2017年4月4日(火)発売
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 青森〜新潟編
BBBE-3127 3,800円 + 税

出演: 太川陽介 / 蛭子能収 / 中山エミリ / キートン山田(ナレーション)
※蛭子能収描きおろしイラストジャケット

封入特典: 旅の経路マップ
音声特典: オーディオコメンタリー(太川陽介×蛭子能収×マドンナ)

発売元: テレビ東京
販売元: ハピネット
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015