ニュース

ビートルズが使うのを拒否した“トイレットペーパー”オークション中!

ザ・ビートルズ(The Beatles)   2005/01/06掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
ビートルズが使うのを拒否した“トイレットペーパー”オークション中!
 ビートルズが使うのを拒否したという、イワクつきの“トイレットペーパー”が海外のオークション・サイト“eBay”に出展されています(写真)。

 なんでも、このトイレットペーパーはロンドンのアビーロード・スタジオに元々あったもので、レコーディング中のビートルズに「硬すぎるし光沢がありすぎだ」と使用を拒否されたものとのこと。またこのトイレットペーパーには、シート毎に“EMI LTD”と印刷されているそうで、それもメンバーに「みっともない」との不満を言わせていたそうです。

 このトイレットペーパーが初めてオークションに掛けられたのは1980年10月のことで、この事実はアビーロード・スタジオの公式ヒストリーにも書かれているとのこと。現在はガラスの容器に入れられて、アビーロード・スタジオのマネージャーであったKen Townsendによる実物証明書とともに保存されているそうです。価格は£40,000(日本円で約790万!)から。気になる方はコチラへどうぞ!
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015