ニュース

ザ・ディスメンバメント・プランが復活!2011年1月に再結成ライヴを開催

ザ・ディスメンバメント・プラン(The Dismemberment Plan)   2010/09/14 14:15掲載
はてなブックマークに追加
ザ・ディスメンバメント・プランが復活!2011年1月に再結成ライヴを開催
 変拍子を多用した複雑なコード進行を用いて、ひねりの利いたポップ・サウンドを聴かせてくれた、米バンドのザ・ディスメンバメント・プラン(The Dismemberment Plan)が復活! 2011年に再結成ライヴを行ないます。

 日本のくるりとも親交があった彼らは、80年代英ニューウェイヴにも通じる捻れたポップ・センスからヒップホップに至るまで、多面的な要素を無理なく同化させ、高度にヒネくれたサウンドを展開。パール・ジャムのツアーでオープニング・アクトに抜擢されるなど人気を集めますが、バンドは2003年に一旦解散しています。

 彼らは2007年にチャリティ・ライヴ出演のため一夜限りの再結成を果たしていますが、今回の復活はそれ以来。バンドの公式サイト(http://www.dismembermentplan.com/)によれば、2011年1月に計5公演の再結成ライヴ・ツアーを行なう模様です。

 また同時期となる1月11日(米国)には、1999年作『エマージェンシー・アンド・アイ(Emergency & I)』(写真)のリマスター盤を180グラムの重量盤アナログで発売する予定。この再発盤にはボーナス・トラック4曲が追加収録されます。

 なお、メンバーは今回の再結成でニュー・アルバムが実現する可能性は高くない、とコメントしています。


<The Dismemberment Plan>
●1/21 Washington, DC - Black Cat
●1/22 Washington, DC - 9:30 Club
●1/27 Philadelphia, PA - The Starlight Ballroom
●1/28 Boston, MA - Paradise
●1/29 New York, NY - Webster Hall


●『Emergency & I』
01.A Life of Possibilities
02.Memory Machine
03.What Do You Want Me to Say
04.Spider in the Snow
05.The Jitters
06.I Love a Magician
07.You Are Invited
08.Gyroscope
09.The City
10.Girl o' Clock
11.8 1/2 Minutes
12.Back and Forth
13.The Dismemberment Plan Gets Rich
14.Just Like You
15.Since You Died
16.The First Anniversary of Your Last Phone Call
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015