ニュース

〈東京国際バリトンサックス・フェスティバル〉がバレンタインの吉祥寺へ

東京中低域   2014/01/30 15:46掲載
はてなブックマークに追加
〈東京国際バリトンサックス・フェスティバル〉がバレンタインの吉祥寺へ
 “バリトンサックス”の魅力を世界に向けて東京から発信するイベント〈第一回東京国際バリトンサックスフェスティバル〉。きたる2月14日(金)、吉祥寺「スターパインズカフェ」で行なわれるコンサートで、いよいよグランド・フィナーレを迎えます。

 東京国際バリトンサックスフェスティバルを主宰するのは、13人のバリトンサクソフォン奏者で構成される東京中低域のリーダー、水谷 紹。かつて英国の音楽評論家、故チャーリー・ギレットに「バリトンサックスだけで音楽を作ろうなんて考えるのは東京のヤツだけだ!」と言わしめるなど、東京のバリトンサックス・シーンは世界的に見ても“熱い”とのこと。水谷は“クールなバリトンサックスなら東京だ!”と世界中のオーディエンスに発信、何より日本国内でこのほこらしいムーブメントを知ってもらいたいという願いを込めて、このイベントを企画しました。

 2月14日に控えるグランド・フィナーレには東京中低域をはじめ、バリトンサックスの矢島恵里子をフィーチャーしたザ・スリル、ジャンプ&ジャイブ、R&Rからジャズまで幅広い活動で知られる浦 朋恵が参加します。チケットはスターパインズカフェのオフィシャル・サイト(www.mandala.gr.jp/spc.html)などで発売中!

第一回東京国際バリトンサックス・フェスティバル
Grand Finale Concert!

2014年2月14日(金)
東京 吉祥寺 スターパインズカフェ
開場 18:00 / 開演 19:00
出演: ザ・スリル / 浦 朋恵 / 東京中低域
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 /別途ドリンク代)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015