ニュース

〈東京国際バリトンサックス・フェスティバル〉がバレンタインの吉祥寺へ

東京中低域   2014/01/30 15:46掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
〈東京国際バリトンサックス・フェスティバル〉がバレンタインの吉祥寺へ
 “バリトンサックス”の魅力を世界に向けて東京から発信するイベント〈第一回東京国際バリトンサックスフェスティバル〉。きたる2月14日(金)、吉祥寺「スターパインズカフェ」で行なわれるコンサートで、いよいよグランド・フィナーレを迎えます。

 東京国際バリトンサックスフェスティバルを主宰するのは、13人のバリトンサクソフォン奏者で構成される東京中低域のリーダー、水谷 紹。かつて英国の音楽評論家、故チャーリー・ギレットに「バリトンサックスだけで音楽を作ろうなんて考えるのは東京のヤツだけだ!」と言わしめるなど、東京のバリトンサックス・シーンは世界的に見ても“熱い”とのこと。水谷は“クールなバリトンサックスなら東京だ!”と世界中のオーディエンスに発信、何より日本国内でこのほこらしいムーブメントを知ってもらいたいという願いを込めて、このイベントを企画しました。

 2月14日に控えるグランド・フィナーレには東京中低域をはじめ、バリトンサックスの矢島恵里子をフィーチャーしたザ・スリル、ジャンプ&ジャイブ、R&Rからジャズまで幅広い活動で知られる浦 朋恵が参加します。チケットはスターパインズカフェのオフィシャル・サイト(www.mandala.gr.jp/spc.html)などで発売中!

第一回東京国際バリトンサックス・フェスティバル
Grand Finale Concert!

2014年2月14日(金)
東京 吉祥寺 スターパインズカフェ
開場 18:00 / 開演 19:00
出演: ザ・スリル / 浦 朋恵 / 東京中低域
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 /別途ドリンク代)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編]
[インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015