ニュース

〈東京国際バリトンサックス・フェスティバル〉がバレンタインの吉祥寺へ

東京中低域   2014/01/30 15:46掲載
はてなブックマークに追加
〈東京国際バリトンサックス・フェスティバル〉がバレンタインの吉祥寺へ
 “バリトンサックス”の魅力を世界に向けて東京から発信するイベント〈第一回東京国際バリトンサックスフェスティバル〉。きたる2月14日(金)、吉祥寺「スターパインズカフェ」で行なわれるコンサートで、いよいよグランド・フィナーレを迎えます。

 東京国際バリトンサックスフェスティバルを主宰するのは、13人のバリトンサクソフォン奏者で構成される東京中低域のリーダー、水谷 紹。かつて英国の音楽評論家、故チャーリー・ギレットに「バリトンサックスだけで音楽を作ろうなんて考えるのは東京のヤツだけだ!」と言わしめるなど、東京のバリトンサックス・シーンは世界的に見ても“熱い”とのこと。水谷は“クールなバリトンサックスなら東京だ!”と世界中のオーディエンスに発信、何より日本国内でこのほこらしいムーブメントを知ってもらいたいという願いを込めて、このイベントを企画しました。

 2月14日に控えるグランド・フィナーレには東京中低域をはじめ、バリトンサックスの矢島恵里子をフィーチャーしたザ・スリル、ジャンプ&ジャイブ、R&Rからジャズまで幅広い活動で知られる浦 朋恵が参加します。チケットはスターパインズカフェのオフィシャル・サイト(www.mandala.gr.jp/spc.html)などで発売中!

第一回東京国際バリトンサックス・フェスティバル
Grand Finale Concert!

2014年2月14日(金)
東京 吉祥寺 スターパインズカフェ
開場 18:00 / 開演 19:00
出演: ザ・スリル / 浦 朋恵 / 東京中低域
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 /別途ドリンク代)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』!
[インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』
[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015