ニュース

日本から世界へ羽ばたく注目作、TRISPACEのニュー・アルバムが登場

TRISPACE   2014/10/30 15:32掲載
はてなブックマークに追加
 ピアニスト林 祐市を中心に結成され、名古屋、東京を拠点として活動し、またヨーロッパでも注目されているモダン・ピアノ・トリオ、TRISPACEの新作『ナイトフォール』(AGIP-3546 2,100円 + 税)が11月9日(日)にリリースされます。

 2014年春、ヨーロッパへ渡りスウェーデン・イエテボリ“ニレントスタジオ”にてレコーディング。またイタリアで行なったライヴツアーは現地新聞メディアで紹介されるなど成功を収めました。

 注目高まる新作は、豊潤なハーモニー、柔らかなジャズ・グルーヴ、美しいピアノ曲の「ナイトフォール」が冒頭を飾り、スイングするリズムが印象的なハード・バップ曲「ファースト・オービット」、リズミックなピアノ・リフから始まる「リーチング・ザ・スカイ」は新たなメイン・ストリーム・ジャズに呼応したサウンドに注目。そしてソロピアノ「レター」でアルバムは、締めくくられます。アルバムを貫く美意識、初々しく、みずみずしい豊かな感性が邦人ジャズの新たな息吹を伝える会心作となっています。

 またサウンド・デザインには、アヴィシャイ・コーエン『Seven Seas』、ダファー・ヨーゼフ『Birds Requiem』、ラーシュ・ヤンソン『KOAN』、シーネ・エイ『Don't Be So Blue』などの作品に携わった事でも有名なエンジニア、ラーシュ・ニルソンを起用。

 ヨーロッパ・テイスト溢れるロマンティックな詩情や耽美性、聴きやすさを兼ね備えた清々しい注目の邦人ピアノ・トリオ。ワールドワイドでリリースも予定されている注目株です。

■2014年11月9日(日)発売
TRISPACE
『ナイトフォール』

AGIP-3546 2,100円 + 税

[収録曲]
01. ナイトフォール
02. モーニング・グロウ
03. シー・ザ・ライト
04. ウィズ・ア・スマイル
05. フリー・インプロビゼイション
06. ファースト・オービット
07. テンダー・アイズ
08. リーチング・ザ・スカイ
09. レター

[演奏者]
林祐市(p)
大村守弘(b)
山下佳孝(ds)

[録音]
2014年4月スウェーデン・イエテボリ“ニレントスタジオ”
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015