ニュース

日本から世界へ羽ばたく注目作、TRISPACEのニュー・アルバムが登場

TRISPACE   2014/10/30 15:32掲載
はてなブックマークに追加
 ピアニスト林 祐市を中心に結成され、名古屋、東京を拠点として活動し、またヨーロッパでも注目されているモダン・ピアノ・トリオ、TRISPACEの新作『ナイトフォール』(AGIP-3546 2,100円 + 税)が11月9日(日)にリリースされます。

 2014年春、ヨーロッパへ渡りスウェーデン・イエテボリ“ニレントスタジオ”にてレコーディング。またイタリアで行なったライヴツアーは現地新聞メディアで紹介されるなど成功を収めました。

 注目高まる新作は、豊潤なハーモニー、柔らかなジャズ・グルーヴ、美しいピアノ曲の「ナイトフォール」が冒頭を飾り、スイングするリズムが印象的なハード・バップ曲「ファースト・オービット」、リズミックなピアノ・リフから始まる「リーチング・ザ・スカイ」は新たなメイン・ストリーム・ジャズに呼応したサウンドに注目。そしてソロピアノ「レター」でアルバムは、締めくくられます。アルバムを貫く美意識、初々しく、みずみずしい豊かな感性が邦人ジャズの新たな息吹を伝える会心作となっています。

 またサウンド・デザインには、アヴィシャイ・コーエン『Seven Seas』、ダファー・ヨーゼフ『Birds Requiem』、ラーシュ・ヤンソン『KOAN』、シーネ・エイ『Don't Be So Blue』などの作品に携わった事でも有名なエンジニア、ラーシュ・ニルソンを起用。

 ヨーロッパ・テイスト溢れるロマンティックな詩情や耽美性、聴きやすさを兼ね備えた清々しい注目の邦人ピアノ・トリオ。ワールドワイドでリリースも予定されている注目株です。

■2014年11月9日(日)発売
TRISPACE
『ナイトフォール』

AGIP-3546 2,100円 + 税

[収録曲]
01. ナイトフォール
02. モーニング・グロウ
03. シー・ザ・ライト
04. ウィズ・ア・スマイル
05. フリー・インプロビゼイション
06. ファースト・オービット
07. テンダー・アイズ
08. リーチング・ザ・スカイ
09. レター

[演奏者]
林祐市(p)
大村守弘(b)
山下佳孝(ds)

[録音]
2014年4月スウェーデン・イエテボリ“ニレントスタジオ”
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015