ニュース

日本から世界へ羽ばたく注目作、TRISPACEのニュー・アルバムが登場

TRISPACE   2014/10/30 15:32掲載
はてなブックマークに追加
 ピアニスト林 祐市を中心に結成され、名古屋、東京を拠点として活動し、またヨーロッパでも注目されているモダン・ピアノ・トリオ、TRISPACEの新作『ナイトフォール』(AGIP-3546 2,100円 + 税)が11月9日(日)にリリースされます。

 2014年春、ヨーロッパへ渡りスウェーデン・イエテボリ“ニレントスタジオ”にてレコーディング。またイタリアで行なったライヴツアーは現地新聞メディアで紹介されるなど成功を収めました。

 注目高まる新作は、豊潤なハーモニー、柔らかなジャズ・グルーヴ、美しいピアノ曲の「ナイトフォール」が冒頭を飾り、スイングするリズムが印象的なハード・バップ曲「ファースト・オービット」、リズミックなピアノ・リフから始まる「リーチング・ザ・スカイ」は新たなメイン・ストリーム・ジャズに呼応したサウンドに注目。そしてソロピアノ「レター」でアルバムは、締めくくられます。アルバムを貫く美意識、初々しく、みずみずしい豊かな感性が邦人ジャズの新たな息吹を伝える会心作となっています。

 またサウンド・デザインには、アヴィシャイ・コーエン『Seven Seas』、ダファー・ヨーゼフ『Birds Requiem』、ラーシュ・ヤンソン『KOAN』、シーネ・エイ『Don't Be So Blue』などの作品に携わった事でも有名なエンジニア、ラーシュ・ニルソンを起用。

 ヨーロッパ・テイスト溢れるロマンティックな詩情や耽美性、聴きやすさを兼ね備えた清々しい注目の邦人ピアノ・トリオ。ワールドワイドでリリースも予定されている注目株です。

■2014年11月9日(日)発売
TRISPACE
『ナイトフォール』

AGIP-3546 2,100円 + 税

[収録曲]
01. ナイトフォール
02. モーニング・グロウ
03. シー・ザ・ライト
04. ウィズ・ア・スマイル
05. フリー・インプロビゼイション
06. ファースト・オービット
07. テンダー・アイズ
08. リーチング・ザ・スカイ
09. レター

[演奏者]
林祐市(p)
大村守弘(b)
山下佳孝(ds)

[録音]
2014年4月スウェーデン・イエテボリ“ニレントスタジオ”
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
[インタビュー] “世界の先端で戦うということ” BIGYUKI『リーチング・フォー・ケイローン』[インタビュー] 音楽の“過去と未来”とを想像力でつないでみせる歌 高田 漣『ナイトライダーズ・ブルース』
[インタビュー] 永遠に愛される曲を目指して――サラ・オレインが真価を発揮した『Cinema Music』[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015