ニュース

ヨ・ラ・テンゴのカヴァー・リクエスト大会がCD化!

ヨ・ラ・テンゴ(Yo La Tengo)   2006/04/27掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
ヨ・ラ・テンゴのカヴァー・リクエスト大会がCD化!
 アメリカのラジオ局WFMUの運営資金をつのるため、ヨ・ラ・テンゴが毎年行なっている「WFMUマラソン」。そのなかからベスト・トラックをセレクトしたアルバム『Yo La Tengo Murder the Classics CD』(写真)が彼らのバンド・サイト限定作品として現在発売されています。

 「WFMUマラソン」は、リスナーからのリクエストに応え、様々なアーティストの楽曲をその場で生演奏するという“大喜利”的カヴァー曲のリクエスト大会として、1996年から行なわれているもの。その流れをコミック化したジャケットを採用した本作には、1996年から2003年までに演奏された楽曲のなかから、ベスト・トラックまたはベスト・オブ・ワースト・トラックとしてセレクトされた全30曲/約70分を収録。T.レックスビーチ・ボーイズイエスザ・フーブライアン・イーノビリー・ジョエルランディ・ニューマンヨーコ・オノルー・リードリプレイスメンツなど、彼らのロック偏差値の高さを証明するかのような、様々なアーティストのカヴァー曲が収録されています。販売はバンド・サイト内のショップのみで、日本からの購入ももちろん可能です。ファンはぜひ!

●『Yo La Tengo Murder the Classics CD』
01. Tighten Up (Archie Bell and the Drells)
02. The Night Chicago Died (Paper Lace)
03. Raw Power (The Stooges)
04. Sea Cruise (Huey Piano Smith)
05. Favorite Thing (The Replacements)
06. Baseball Altamont (Ned Hayden-Philip Shelley)
07. Meet the Mets (Bill Katz-Ruth Roberts)
08. Oh Bondage, Up Yours! (X-Ray Spex)
09. Ding Dang / Interplanetary Music (Brian Wilson-Roger McGuinn / Sun Ra)
10. Captain Lou (NRBQ)
11. Oh! Sweet Nuthin' (Lou Reed)
12. Route 66 (Bobby Troup)
13. Roadrunner (Jonathan Richman)
14. Tijuana Taxi (Ervan Coleman)
15. Mendocino / Raindrops Keep Fallin' on My Head (Doug Sahm / Burt Bacharach)
16. Sweet Dreams (Are Made of This) (Eurythmics)
17. Baby's on Fire (Brian Eno)
18. Mary Anne With the Shaky Hand (The Who)
19. The Hokey Pokey (Larry Laprise-Taftt Baker-Charles Macak)
20. You May Be Right (Billy Joel)
21. Mama Told Me (Not to Come) (Randy Newman)
22. Roundabout (Yes)
23. You Ain't Seen Nothing Yet (Bachman-Turner Overdrive)
24. Don't Worry, Kyoko (Mummy's Only Looking for Her Hand in the Snow) (Yoko Ono)
25. Downtown (Petula Clark)
26. Let the Good Times Roll (Shirley Goodman-Leonard Lee)
27. Never on Sunday (Manos Hadjidakis-Billy Towne)
28. 20th Century Boy (T. Rex)
29. Rock the Boat (Hues Corporation)
30. Shotgun (Junior Walker and the All-Stars)

Medley: My Sharona (The Knack), Mr. Apollo (Bonzo Dog Band), Sonic Reducer (Dead Boys), God Only Knows (Beach Boys), If and When/The Summer Sun (Chris Stamey), Schizophrenia (Sonic Youth), Another Girl, Another Planet (The Only Ones), Bedazzled (Peter Cook-Dudley Moore)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015