音楽出版社 データ提供サービス
ニュース

障がい者の音楽コンテスト〈ゴールドコンサート〉本戦は9月開催

湯川れい子   2017/03/02 17:23掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
障がい者の音楽コンテスト〈ゴールドコンサート〉本戦は9月開催
 障がいを持つミュージシャンがその音楽性を競うと共に、障がい者の能力や可能性の高さを広く伝えるNPO法人日本バリアフリー協会主催の“障がい者の音楽コンテスト”〈ゴールドコンサート〉が今年も開催されます。

 14回目を迎える今回は、大阪、沖縄での地方大会と、20歳未満を対象とするU-20大会も開催。各大会と音源でのエントリーを経て選ばれた10組ほどが9月16日(土)に東京国際フォーラム・ホールCで行われる本戦へと出場し、グランプリ受賞者には音楽活動支援金として30万円を贈呈。審査員長は、音楽評論家 / 作詞家として活躍する湯川れい子が務めます。エントリーなどの詳細については、オフィシャル・サイト(gc.npojba.org)、Twitter(@Gold_Concert)、Facebook(www.facebook.com/goldconcert)をご覧ください。

第14回ゴールドコンサート本戦
gc.npojba.org

2017年9月16日(土)
東京国際フォーラム ホールC
※チケット情報などは後日発表
審査員長: 湯川れい子(音楽評論家 / 作詞家)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品
[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」
[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち
[インタビュー] こいつガチだ――覚悟を決めたCANDY GO!GO!の自信作『IDOROCK』[インタビュー] 生産性の低いことをどんどんやっていくべきなんだ、ベッド・インは! メジャー・デビューを経て、改めて気づいたこと
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015