ニュース

ニューロマ貴公子Zaine Griff、ニュー・アルバム『Mood Swings』をリリース

ザイン・グリフ(ZAINE GRIFF)   2016/03/16 16:49掲載
はてなブックマークに追加
 “ポストDavid Bowie”として注目を浴びて以降、Tony Viscontiプロデュースのデビュー・アルバム『Ashes and Diamonds』(1980)、高橋幸宏が参加した2nd『Figvres』といった名作を残したニューロマンティック・ムーヴメントの旗手Zaine Griff(ザイン・グリフ)。彼が通算5枚目となるフル・アルバム『Mood Swings』 をリリース。ボーナス・トラック3曲を追加収録した国内盤(HYCA-3054 2,315円 + 税)が3月16日(水)に発売となります。

 ニューロマ黎明期以降は沈黙を守り続けていたものの、2011年にアルバム『Child Who Wants The Moon』でカムバック。翌年4thアルバム『The Visitor』をリリースし、2014年には同作を携えての奇跡的な来日公演を行いファンを狂喜させたZaine Griff。不変のロマンティシズムが貫かれた新作『Mood Swings』は、地元ニュージーランド・オークランドや英ロンドン、東京の3都市で制作。来日時にライヴ・メンバーを務めた国吉美織をはじめとする日本人ミュージシャンも多数参加しています。

■2016年3月16日(水)発売
Zaine Griff
『Mood Swings』

HYCA-3054 2,315円 + 税

[収録曲]
01. Decadence
02. No Man On This Earth
03. A Man Possessed
04. So Many Pieces
05. Devil In the Flesh
06. Empires Falling
07. Mood Swings
08. Cityscape
09. Strange Love Affair
10. Tenement Hideaway
11. Take All of Me
12. Make Believe
13. Heartbeat *
14. This Day and Age *
15. Paradeath Gone By *
* 国内盤ボーナストラック
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015