ニュース

ニューロマ貴公子Zaine Griff、ニュー・アルバム『Mood Swings』をリリース

ザイン・グリフ(ZAINE GRIFF)   2016/03/16 16:49掲載
はてなブックマークに追加
 “ポストDavid Bowie”として注目を浴びて以降、Tony Viscontiプロデュースのデビュー・アルバム『Ashes and Diamonds』(1980)、高橋幸宏が参加した2nd『Figvres』といった名作を残したニューロマンティック・ムーヴメントの旗手Zaine Griff(ザイン・グリフ)。彼が通算5枚目となるフル・アルバム『Mood Swings』 をリリース。ボーナス・トラック3曲を追加収録した国内盤(HYCA-3054 2,315円 + 税)が3月16日(水)に発売となります。

 ニューロマ黎明期以降は沈黙を守り続けていたものの、2011年にアルバム『Child Who Wants The Moon』でカムバック。翌年4thアルバム『The Visitor』をリリースし、2014年には同作を携えての奇跡的な来日公演を行いファンを狂喜させたZaine Griff。不変のロマンティシズムが貫かれた新作『Mood Swings』は、地元ニュージーランド・オークランドや英ロンドン、東京の3都市で制作。来日時にライヴ・メンバーを務めた国吉美織をはじめとする日本人ミュージシャンも多数参加しています。

■2016年3月16日(水)発売
Zaine Griff
『Mood Swings』

HYCA-3054 2,315円 + 税

[収録曲]
01. Decadence
02. No Man On This Earth
03. A Man Possessed
04. So Many Pieces
05. Devil In the Flesh
06. Empires Falling
07. Mood Swings
08. Cityscape
09. Strange Love Affair
10. Tenement Hideaway
11. Take All of Me
12. Make Believe
13. Heartbeat *
14. This Day and Age *
15. Paradeath Gone By *
* 国内盤ボーナストラック
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015