リサーチ

長澤まさみが園児たちとカキ氷を作るカルピスのCMで流れている曲は?

小田切大   2010/06/29掲載
はてなブックマークに追加
長澤まさみが園児たちとカキ氷を作るカルピスのCMで流れている「♪やってみようやってみよう」という曲は誰が歌っているのですか?
 長澤まさみ扮する保育士さんが園児たちと楽しそうにカキ氷を作るカルピスのCM。そのバックで流れている「♪やってみようやってみよう」というポジティヴなフレーズが耳に残る楽曲はシンガー・ソングライター、小田切大が歌う「やってみようのうた」です。

 小田切は1999年にバンド“新宿フォーク”のリーダー兼ヴォーカルとして2005年にコロムビアよりアルバム『RAINBOWMAN』でメジャー・デビュー。エネルギッシュなライヴ・パフォーマンスで定評を集めるも2009年に解散。解散とほぼ同時にライヴ活動を一時離れ、都内の酒場で流しをして日銭を稼ぐ修行生活をスタート。リクエストに応えて歌謡曲を歌う日々に明け暮れる中、ある日、オリジナル曲をリクエストされ演奏したところ、“そろそろCDを作るべきだ”と客に諭され、アーティスト活動を再開したという異色の経歴の持ち主です。

 7月7月には、「やってみようのうた」も収録された初のソロ・アルバム『パブリック』をリリース。“等身大の日本人の表現”を真摯に追い求め続ける彼のソウルフルな歌声に注目です!
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015