1998年01月02日(金)
  
“日給8000円”の村上知子が誕生
村上知子 / 1980年)
お笑いグループ、森三中の村上知子が神奈川県に生まれる。イロイロな意味でインパクトのある女性が揃った森三中だが、グループを仕切るのは彼女である。2004年、番組で共演していたモデル・女優の加藤夏希と“日給8000円”というユニットを組み、シングル「未来がなくても抱きしめて」でCDデビュー。スタイル抜群の美形である加藤と、“丸っこい”村上との対比がなんとも可笑しく、ぎこちない振付もそれはそれで楽しいものだった。
−2006年12月26日作成−
フーバスタンクのダグラス・ロブが誕生
フーバスタンク / 1975年)
フーバスタンクのダグラス・ロブが誕生
フーバスタンクのシンガー、ダグラス・ロブが米国カリフォルニアに生まれる。母親が日本人であり、アジア系の色が濃いルックスから、日本でも親しまれているミュージシャンだ。ただし日本語はまったく話せないらしい。13歳で音楽にのめり込むようになった頃、彼がプレイしていたのはベース・ギターだったとか。その後、高校時代にバンドを結成し、それがフーバスタンクへと繋がっていく。張りがあり、芯の強い歌声ながら、優しげな歌唱も得意とする実力派だ。
−2007年12月18日作成−
「だんご3兄弟」の速水けんたろう、誕生
速水けんたろう / 1962年)
「だんご3兄弟」の速水けんたろう、誕生
「だんご3兄弟」の速水けんたろう(本名・谷本敦雄)、広島県福山市に生まれる。小中学生時代は野球少年だったが、高校在学中にヒザを痛め断念。商店街主催のクイズでギターをもらったことがきっかけで、ビートルズやアリス、チューリップなどのコピーを始める。86年にプロ・デビュー。NHK「おかあさんといっしょ」のおにいさんオーディションを受け、93年4月から99年3月まで「第8代歌のおにいさん」を務める。同番組で99年1月の歌として放送された「だんご3兄弟」が国民的ヒットとなり、民放でも人気者に。
−2000年12月22日作成−
声優・豊口めぐみ、誕生
豊口めぐみ / 1978年)
声優・豊口めぐみ、誕生
1978年1月2日、声優の豊口めぐみが東京都に生まれる。中学校時代、アニメ好きが高じて、登場人物の物真似をするうちに、声優という仕事に興味を持つようになったという。声優デビューは『アリスSOS』(98年)のアリス役。転機となったのは『マイアミ☆ガンズ』(2000年)の桜小路妖役で、以後、元気な少女役が増える。他にも幅広い役柄を担当。本格的な歌手活動はしていないが、キャラクター・ソングでの歌唱力の評価は高い。犬好きとしても有名。
−2009年01月01日作成−
金田一耕助がハマり役、俳優の古谷一行が生まれる
古谷一行 / 1944年)
俳優の古谷一行が生まれる。一部で“「北の国から」のアメリカ版”とも言われた『オレゴンから愛』(84年)など、いくつもの人気TVドラマへの出演で知られる古谷だが、一番のハマり役として知られているのが、「横溝正史シリーズ」での金田一耕助。70年代から2000年代まで長年に渡り演じ続けた人気シリーズである。俳優のほか、渋い大人の魅力が味わえる歌手活動も行なっており、ムーンライダーズらとの共演も果たしている。なお、息子はDragon Ashの降谷建志。
−2008年01月07日作成−
ビートルズ365:『レット・イット・ビー』のレコーディングへとつながるゲット・バック・セッションを開始。同時に映画撮影もスタート。
ザ・ビートルズ / 1969年)
ビートルズ365:『レット・イット・ビー』のレコーディングへとつながるゲット・バック・セッションを開始。同時に映画撮影もスタート。
ロンドンのトゥイッケナム・フィルム・スタジオにて、テレビ・コンサートのリハーサルとしてセッションを開始。これはポールが原点回帰を訴え、一つのバンドとしての曲作りやリハーサル、レコーディングの模様をドキュメンタリーとして撮影。ここで作られた新曲などをライヴ・ショーで披露し、そしてこのライヴ・ショーを全世界で放送というプランのもとに始まったものだった。トゥイッケナム・フィルム・スタジオでのリハーサルは1月14日まで大きな実りのないまま続いた。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015