1998年11月01日(日)
  
作曲家の服部克久が誕生
服部克久 / 1936年)
作曲家の服部克久が誕生
作・編曲家の服部克久が東京都に生まれる。父はやはり作曲家の服部良一。テレビの黎明期から活躍し、各種番組のテーマ曲をはじめ、アニメやドラマ、歌謡曲の編曲まで、手掛けた楽曲は膨大な数に上る。一部を挙げてみても、TBS系の『ザ・ベストテン』『クイズ100人に聞きました』、フジテレビ系アニメ『トム・ソーヤーの冒険』、『北斗の拳 劇場版』などなど、誰もが耳にした曲ばかり。その功績は誰もが認めるところであろう。
−2007年10月30日作成−
ブラインド・フェイスのベーシスト、リック・グレッチが誕生
ブラインド・フェイスのベーシスト、リック・グレッチが誕生
ブリティッシュ・ロック・シーンで活躍したベーシスト、リック・グレッチがフランスのボルドーに生まれる。後に英国に渡った彼は、プログレッシヴ・ロック・バンドのファミリーで頭角を現し、69年にはエリック・クラプトン、スティーヴ・ウィンウッド、ジンジャー・ベイカーという面子のブラインド・フェイスに加入する。スーパー・バンドの中では最も地味な存在なのは否定しようがないが、その堅実なプレイは見事にバンドの屋台骨を支えていた。90年に43歳で死去。
−2006年10月30日作成−
古内東子が誕生
古内東子 / 1972年)
古内東子が誕生
古内東子、東京都に生まれる。1993年「はやくいそいで」でデビューした彼女は、「恋」「心にしまいましょう」などをリリースし〈女性が共感できるシンガー〉として支持を得る。自ら「恋愛至上主義者」を公言する彼女は、理想の女性像を「シナモンな女(=絶妙な甘さと刺激のバランス)」と表現。ミステリアスでどこか近寄りがたい風貌だが、コンサートで歌詞を忘れることが多かったり、ラジオ本番中に居眠りしてしまったりという絶妙なシナモン具合が人気の秘密なのかもしれない。
−2000年10月30日作成−
Charaがデビュー・アルバムを発売
Chara / 1991年)
Charaがデビュー・アルバムを発売
Charaがデビューアルバム『SWEET』を発売。ファンの間で人気の高い「うそつくのに慣れないで」や、岩井俊二のテレビ作品で使われた「Break These Chain」などを収録した本作は、Charaのキュートで切ない楽曲が詰め込まれた珠玉作。その後、Charaは夫である浅野忠信との間に2児をもうけ、元JUDY AND MARYのYUKIらと結成したMean Machineなどで活躍。母になっても、相変わらずロッキンな毎日のようです。
−2001年10月24日作成−
レッチリのシンガー、アンソニー・キーディスが誕生
レッド・ホット・チリ・ペッパーズの野獣Vo.アンソニー・キーディスが生まれる。両親離婚後にハリウッドへの父親の元に行ったアンソニーは、高校入学前にスタローンの息子役で映画出演したことも。そして、高校の同級生だったM.バルザリーらと中心に'83年にバンドを結成し、'84年にアルバム『レッド・ホット・チリ・ペッパーズ』でデビュー。現在も精力的に活動を続けている。精力的……といえば、ナニに靴下を付けたステージは今でも多くの人の語りぐさ。公然わいせつ罪も、レッチリには立派な勲章なのかもしれない。
−2002年10月29日作成−
俳優としても大活躍、石丸謙二郎誕生
石丸謙二郎 / 1953年)
1953年11月1日、俳優、声優、ナレーターの石丸謙二郎が生まれる。青年座映画放送株式会社所属。落ち着いたトーンと深みのある演技で、TV、CM、映画と幅広く活動。1987年からテレビ朝日系『世界の車窓から』のナレーターを務め、その存在をお茶の間に広めた。また2007年には同じテレビ朝日系の『仮面ライダー電王』で「デンライナー」のオーナー役を演じ話題を集めた。なお、声のイメージとは異なりプライベートではアウトドア派とのこと。フリークライミングやダンスなどを趣味としている。
−2008年10月31日作成−
吹き替えでも活躍、ジョン・カビラ誕生
ジョン・カビラ / 1958年)
着ボイスのダウンロード件数も相当なもの? “雄たけび”でお馴染みの、ジョン・カビラが生まれる。J-WAVE開局と同時にラジオの世界へと飛び込み、ナビゲーターをつとめた『Tokyo Today』は約10年にも及ぶ長寿番組となった。現在は、サッカーの話題を中心に、様々なメディアで活躍中。一度聞いたら忘れられない張りのある声は、『シュレック3』日本語吹替え版(バー「毒リンゴ」のママ・ドリス役)でも楽しめる。
−2007年10月31日作成−
ビートルズ365:ジョージ、初のソロ・アルバム『不思議の壁』発売。
ザ・ビートルズ / 1968年)
ビートルズ365:ジョージ、初のソロ・アルバム『不思議の壁』発売。
ジョージのソロ・アルバム『不思議の壁』英国発売(米国では12月2日、日本では69年3月10日)。米国では2週連続49位を記録するも、全英、日本ともにチャート・インを逃がしている。このアルバムはジョージ初のソロ・アルバムであると同時に、アップル・レーベル第1弾アルバムにあたり、ジェーン・バーキン主演の映画『ワンダーウォール』のサウンドトラックでもある。アルバムのレコーディングはロンドンとボンベイで行なわれ、ロンドンでのレコーディングにはリンゴやエリック・クラプトンが参加した。
−2006年10月30日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015