2003年01月25日(土)
  
“仙八先生”、さとう宗幸が誕生
さとう宗幸 / 1949年)
“仙八先生”、さとう宗幸が誕生
歌手・俳優のさとう宗幸が、5人兄弟の末っ子として誕生。生まれは岐阜県で、2歳の時に宮城県へと引っ越した。大学在学中はうたごえ喫茶で歌っており、卒業後に一度は上京して就職するも、1年で仙台に戻って音楽活動を再開している。地元NHKでDJを務めていた78年、番組に寄せられた詩に曲を付けた「青葉城恋唄」が大ヒットを記録。81年には『3年B組金八先生』の姉妹ドラマ『2年B組仙八先生』で主役を演じ、その人気を決定的なものとした。
−2006年12月26日作成−
アリシア・キーズが誕生
アリシア・キーズ / 1980年)
アリシア・キーズが誕生
女性R&Bシンガーのアリシア・キーズが米国マンハッタンに生まれる。幼い頃に両親が離婚、母親のもとで育てられた。7歳でピアノをはじめるとクラシックに親しみ、10代になると作曲もするようになったという。学業もきちんとこなし、高校卒業後はコロンビア大学へ。しかし音楽への道を選び、結局は中退している。ソウルフルで本格的な歌唱、類稀な作曲センス、無駄にセクシーさをアピールすることのない美貌と、才色兼備とはこの人のことである。
−2007年12月18日作成−
C-C-Bのあの大ヒット曲が発売
C-C-B / 1985年)
C-C-Bのあの大ヒット曲が発売
C-C-Bの「Romanticが止まらない」発売。オリコン最高2位の大ヒットとなる。彼らのデビューは“ココナッツ・ボーイズ”としての、83年「CANDY」。売れなかった。そして翌年「瞳・少女」をリリース。なみだロートCM曲。でも、売れなかった。そして追いつめられた彼らは、バンドを改名し、髪の毛を染め、最終手段、松本隆&筒美京平ゴールデン・コンビ+ドラマ主題歌(『毎度おさわがせします』)に運命を賭けた。これが見事大ヒット! 80年代懐メロとして歌い継がれる名曲の誕生となったのであった。
−2000年12月22日作成−
初期あがたの最高傑作『日本少年』発売
あがた森魚 / 1976年)
奇才・あがた森魚の『日本少年(ヂバング・ボーイ)』発売。ボブ・ディランに影響され函館ラサール高卒後上京したあがた。'73年下駄ばきでステージに立ち、寺山修司の芝居のような異様な雰囲気を放っていたデビュー作「赤色エレジー」が50万枚のヒットを記録する。また、この2枚組海洋冒険音盤もセンセーショナルを巻き起こし、初期あがたの最高傑作との呼び名も高い。また、'99年には鈴木慶一プロデュースにより『日本少年2000系』も発売。元サニーデイ・サービスの曽我部恵一なども参加している。
−2001年12月25日作成−
ハード・バップの定型を作ったテナー奏者、B.ゴルソン誕生
ベニー・ゴルソン / 1929年)
ハード・バップの定型を作ったテナー奏者、B.ゴルソン誕生
アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーで、音楽監督兼テナー奏者のベニー・ゴルソン、フィラデルフィアに生まれる。ライオネル・ハンプトン、ディジー・ガレスピーのオーケストラなどに参加。'58年〜'59年にジャズ・メッセンジャーズの音楽監督として、後にスタンダード・ナンバーとなった「アイ・リメンバー・クリフォード」などのヒット曲も生みだした。その後、アレンジジャーとして活動していたが、'70年代後半にジャズシーンにカムバック。2001年6月にはロン・カーターとともに、日本公演も行なった。
−2002年12月25日作成−
“萬画家”石ノ森章太郎の誕生日
石ノ森章太郎 / 1938年)
1938年、漫画家の石ノ森章太郎(本名: 小野寺章太郎)が宮城県は登米郡石森町(現・登米市中田町石森)に生まれる。若い時分よりかの手塚治虫も舌を巻く天才肌であったという。「世界一多作な漫画家」としてギネス記録を保持。“仮面ライダー”シリーズをはじめとする実写特撮が多数制作され好評を博したが、『サイボーグ009』『幻魔大戦』『ミラクルジャイアンツ童夢くん』『スカルマン』など、アニメ化された作品も同様に人気が高い。
−2009年01月22日作成−
PVにも数多く出演、多部未華子が生まれる
多部未華子 / 1989年)
東京都出身、イノセントな魅力が話題の多部未華子が東京都に生まれる。生瀬勝久、室井滋、夏帆と豪華キャストが揃ったこども番組『ガチャガチャポン!』やCMのほかには、『HINOKIO』(2005年)、『青空のゆくえ』(2005年)、『ルート225』(2006年)、『夜のピクニック』(2006年)、『俺は、君のためにこそ死ににいく』(2007年)、『西遊記』(2007年)、『こわい童謡』(2007年)など、映画を中心に活動を展開。2007年、『山田太郎ものがたり』にて連続ドラマ初出演を果たし、愛くるしい女子高生を熱演した。
−2008年01月07日作成−
ビートルズ365:ジョージ、シングル「FAB」発売。
ザ・ビートルズ / 1988年)
ビートルズ365:ジョージ、シングル「FAB」発売。
アルバム『クラウド・ナイン』からの第2弾シングル「FAB」、英国で発売(米国では20日、日本では2月25日発売)。全英25位、全米23位を記録。タイトルのFABとはビートルズのことを意味している。ビートルズのパロディをジョージ自らが行ない、ドラムをリンゴが担当した。リンゴはビデオ・クリップにも出演している。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015