2010年08月10日(火)
  
ジェスロ・タルのイアン・アンダーソンが誕生
ジェスロ・タルの総帥、イアン・アンダーソンがスコットランドに生まれる。12歳の時に英国に移住、中学校での教育を受けた後、美術学校に通うようになった。ミュージシャンを目指し始めた頃はギターを弾いていたが、エリック・クラプトンのプレイを聴き、“コイツのようにはなれない”とギタリストの道は断念したんだとか。それがトレード・マークとなるフルートを手にするきっかけになったのだから、人生とはわからないモノである。
−2006年07月25日作成−
北欧ブラック・メタル界の悪名高き事件が発生
メイヘム / 1993年)
北欧ブラック・メタル界の悪名高き事件が発生
一部の過激な思想がたびたび取り沙汰される北欧ブラック・メタル界。それを決定的にしたとも言える事件が発生する。シーンの代表的バンド、メイヘムのギタリストだったユーロニモスが刺殺されたのである。犯人は、バーズムのカウント・グリシュナック。2人はともに悪魔主義団体Inner Circleのメンバーだった。思想の相違が動機と明かされ、まだアンダーグラウンドな存在だったブラック・メタルとはいえど、メタル・ファンの間に衝撃が走ることになる。
−2007年07月26日作成−
ジュリーが『沢田研二リサイタル ハムレット・イン・ジュリー』を発売
沢田研二 / 1977年)
ジュリーが『沢田研二リサイタル ハムレット・イン・ジュリー』を発売
沢田研二が、ライヴ・アルバム『沢田研二リサイタル ハムレット・イン・ジュリー』を発売。ベートーヴェンの交響曲付きの「スーパースター」も強烈だが、第15回レコード大賞大衆賞を受賞の「危険なふたり」がポール・アンカの「Diana」(1957)のパクリでは? との声も。コード進行やサビのメロディ展開はもとより、〈年上の女〉というコンセプトまで似ているのは確信犯か。それにしてもジャイアンみたいなアルバム名の付け方である。
−2000年07月14日作成−
イジメの過去もある、モー娘。なっち誕生
安倍なつみ / 1981年)
イジメの過去もある、モー娘。なっち誕生
元モーニング娘。の安倍なつみ、北海道室蘭市に生まれる。中学3年のとき学校でイジメにあい、そのときラジオから流れてきたJUDY AND MARYの「小さな頃から」に心を打たれ、歌手を志す。後藤真希加入後、フロントの座を奪われ、そのストレスから過食症になったとも噂されたが、それ以前、オーディションを受けたての頃にも「まんまるで転がりそう」と言われ、ダイエットをしたこともあったとか。
−2001年07月25日作成−
元ちとせは妹分。セクシー姉御、杏子誕生
杏子 / 1960年)
元ちとせは妹分。セクシー姉御、杏子誕生
元BARBEE BOYSのツインヴォーカルとして人気だった、杏子、長野県松本市に生まれる。約8年間、BARBEE BOYSとして活躍の後、'92年「DISTANCIA〜この胸の約束〜」でソロデビュー。そのハスキーヴォイスを生かした曲を発売し続け、同じ事務所の後輩、スガシカオや山崎まさよしのライヴに参加したり、彼らとユニット・福耳を結成するなどマイペースに活動を続ける。「あの子自身が神の子かもしれない」と彼女が絶賛した、後輩・元ちとせとも、先日、同じ事務所の一同が介したライヴで共演。
−2002年07月25日作成−
『コードギアス 反逆のルルーシュ』 ブリタニア帝国が日本に宣戦布告
(皇暦2010年)
『コードギアス 反逆のルルーシュ』 ブリタニア帝国が日本に宣戦布告
世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」に対し、二人の少年が異なる方法で対抗していく物語を描いたTVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』での架空の出来事。皇暦2010年8月10日、神聖ブリタニア帝国は日本に対して宣戦を布告、日本に侵攻した。占領された日本はブリタニアによって「エリア11」と呼称され、ブリタニアの総督により支配される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われたのだった。
−2008年08月06日作成−
ラテン系俳優、アントニオ・バンデラスの誕生日
ラテン系俳優、アントニオ・バンデラスの誕生日
俳優のアントニオ・バンデラスがスペインで生まれる。ペドロ・アルモドヴァル監督作品の常連俳優でもあり、猛々しいマッチョな外見と甘いマスクに隠されたナイーブな表情で観衆を魅了した。映画『マスク・オブ・ゾロ』では素晴らしい剣術を披露するなど、やはり天性のアクション肌である。加えて彼がラヴ・シーンを演じる映画はもっぱら、相手役の女優もセクシーなのがお決まり。
−2007年07月10日作成−
ビートルズ365:ヴィー・ジェイ・レコードからシングル4枚同時発売。
ザ・ビートルズ / 1964年)
ビートルズ365:ヴィー・ジェイ・レコードからシングル4枚同時発売。
アメリカでのビートルズ人気に便乗して、米ヴィー・ジェイ・レコードがそれまで発売していたシングル「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット/サンキュー・ガール」「プリーズ・プリーズ・ミー/フロム・ミー・トゥ・ユー」「ラヴ・ミー・ドゥ/P.S.アイ・ラヴ・ユー」「ツイスト・アンド・シャウト/ゼアズ・ア・プレイス」の4枚を「オールディーズ45」というシリーズで再発売。しかし、どのシングルもチャート・インを果たせなかった。ヴィー・ジェイ・レコードはこのシングル4枚の発売後、1stアルバム『イントデューシング・ザ・ビートルズ』の装丁を変えたものを2タイトル発売。その後、倒産してしまうのであった。
−2006年07月24日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015