2012年02月29日(水)
  
ラッパーのジャ・ルールが誕生
ジャ・ルール / 1976年)
ラッパーのジャ・ルールが誕生
ラッパーのジャ・ルールが、米国ニューヨークに生まれる。本名はジェフリー・アトキンス。ヒップホップの本場の中の本場、クイーンズの出身である彼がラップをするようになったのは16歳の頃だとか。Cash Money Clickというユニットで活動し、アルバムのリリースも控えていたが結局お蔵入りに。そんなスタートのつまづきをもろともせず、ソロで成功した後は映画にCMにと大活躍。客演も非常に多く、そのスキルには定評がある。
−2007年01月29日作成−
いきものがかりの吉岡聖恵が誕生
いきものがかり / 1984年)
いきものがかりの吉岡聖恵が誕生
3人組のユニット、いきものがかりのシンガーである吉岡聖恵が生まれる。出身は神奈川県厚木市。グループ加入のきっかけは、彼女の兄がメンバーである水野良樹と山下穂尊の同級生だったことによる。なんでも、2人の路上ライヴに飛び入り参加したのが最初の共演だという。パワフルな歌声でグループの看板となり、人気を獲得。数ある女性ヴォーカル×男性2人というユニットの中でも、個性と実力を遺憾なく発揮している。ちなみに、彼女は意外と長身である。
−2008年01月28日作成−
松本英彦が死去
松本英彦 / 2000年)
松本英彦が死去
世界的なジャズ・サックス奏者、松本英彦が多臓器不全により死去した。73歳だった。40年代からシーンで活躍し、“スリーピー”の愛称で親しまれた松本。その姿は実にダンディで、多くの者から愛されていた。死の数年前から体調を崩し、この時も入院中。手術を目前に控えての悲報だった。
−2008年01月28日作成−
28年に1度、幻の“キン肉マン”の日
(2008年)
“金”(キン)“29”(肉)が付くことから金曜日となる2月29日を“キン肉マンの日”として定めることに。しかし、2月29日は4年に1度、しかも金曜日となると28年に1度。ということで最終的には、2月に限らず“金曜日となる29日”ということで落ち着き、日本記念日協会によって認定された。第1回“キン肉マンの日”となった2008年2月29日は、激レア28年に1度、真の“キン肉マンの日”だ。次回は2036年。
−2009年02月27日作成−
飯島直子が生まれる
飯島直子 / 1968年)
飯島直子が生まれる
1968年2月29日、女優でタレントの飯島直子が神奈川県で生まれる。88年に『11PM』のカヴァー・ガールとしてデビュー、92年には網浜直子とのデュオ“W-NAO”として歌手デビューも果たしている。ブレイクのキッカケとなったのは、95年放送のコカコーラ「ジョージア」のTV-CM。癒し系ブームの火付け役として人気を集め、以後、バラエティ番組のみならず、女優としてもTVドラマを中心に活躍している。なお、バブル期を描いた映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』では、本人の駆け出し時代を自らカメオ出演で演じた。
−2008年02月18日作成−
ビートルズ365:イギリスのテレビ・ショー『ビッグ・ナイト・アウト』放映。
ザ・ビートルズ / 1964年)
ビートルズ365:イギリスのテレビ・ショー『ビッグ・ナイト・アウト』放映。
英国のテレビ・ショー「ビッグ・ナイト・アウト」が放映された。アメリカ初訪問からの帰国早々、64年2月23日は朝からABCテレビのテディントン・スタジオ・センターに入り、バラエティ番組「ビッグ・ナイト・アウト」への2回目の出演分を収録。リハーサルの後、夕方から観客を入れて本番の収録が行なわれ、「オール・マイ・ラヴィング」「プリーズ・ミスター・ポストマン」など全6曲を擬似演奏した。収録で演奏された「マネー」は権利上の関係でカットされ、5曲が放送された。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015