2013年04月19日(金)
  
英国ブルースの父、アレクシス・コーナー誕生
ブリティッシュ・ブルースの父として、数々の有名ミュージシャンを育てたアレクシス・コーナーがフランスのパリに生まれる。幼少期をかの地で過ごした彼は、スイスやアフリカでの生活を経てロンドンに辿り着く。10代はブルースを聴きあさって過ごし、ミュージシャンとなってからはローリング・ストーンズやフリーのメンバー、エリック・クラプトンなどなど、多数のミュージシャンにブルースの何たるかを教えこんだ。厳格な人としても有名である。84年に永眠。
−2006年03月29日作成−
アニマルズのアラン・プライス、誕生
アラン・プライス / 1942年)
アニマルズのアラン・プライス、誕生
アニマルズのキーボード奏者、アラン・プライスが英国に生まれる。7歳からピアノをはじめ、10代のはじめまでにはギターやベースもプレイしていたという。彼が最初に影響を受けた音楽はスキッフルで、アイドルはジェリー・リー・ルイスだったそうだ。50年代後半からバンド活動を開始、アニマルズにも多大な貢献をしている。そのアレンジ能力は非常に高く、名曲「朝日のあたる家」でのオルガンをはじめ、脱退後のアラン・プライス・セットでも名演を残した。
−2007年03月30日作成−
心機一転、太シスがT&Cボンバーに
T&Cボンバー / 2000年)
心機一転、太シスがT&Cボンバーに
TV番組『ASAYAN』からデビューした太陽とシスコムーンが7th「DON'T STOP 恋愛中」を発売、この日からT&Cボンバーとして活動を開始する。元大阪パフォーマンスドール(稲葉貴子)、民謡小湊流家元で2児の母(小湊美和)、中国出身歌手(RuRu)、ソウル五輪の体操代表(信田美帆)という変わったメンバーで人気を博していたが、11月のライヴをもって解散。ナイナイ岡村が「いちばん絡みやすかったのに」という彼女たち……解散を惜しむ声は多い。
−2001年03月26日作成−
ラフィン・ノーズの野音公演で死亡事故
ラフィン・ノーズ / 1987年)
ラフィン・ノーズの野音公演で死亡事故
ラフィン・ノーズの日比谷野外音楽堂ライヴで、熱狂したファンがステージ前に殺到し、2人が死亡、21人が重軽症を負う惨事が起こる。80年代半ば、ウィラード、有頂天と共に“インディーズ御三家”と呼ばれ人気だったハードコア・バンド、ラフィン・ノーズ。1985年、アルタ前でソノシート無料配布を行ないパンクス5,000人を集めるなど、カリスマ的人気を誇っていた彼らであったが、この事件後、しばらくの間活動休止状態に陥り、解散説も囁かれた。だが翌年、ニュー・アルバムをひっさげ復活し、ファンは一安心。
−2002年03月27日作成−
イギリスが生んだ英雄、クイーンのジャパン・ツアー開始
クイーン / 1975年)
イギリスが生んだ英雄、クイーンのジャパン・ツアー開始
クイーン初来日、ジャパンツアー開始。羽田空港に到着した時には、カメラや横断幕を持った女の子で大混乱。当時の記事には、1,000人のファンが押しかけたと記されているが、最近の雑誌では、3,000人押しかけたと記されたものも。時がたてばたつほど増えているようだ。クイーンの始まりは、'68年初秋のインペリアル大学内告知板に貼られた「求む!ミッチ・ミッチェル、ジンジャー・ベイカータイプのドラマー!」の広告。 募集したのはブライアン・メイ。応募してきたのが、ロジャー・テイラーだった。
−2003年03月25日作成−
TVアニメ『あたしンち』放送開始
けらえいこ / 2002年)
TVアニメ『あたしンち』放送開始
2002年4月19日、TVアニメ『あたしンち』の放送がテレビ朝日系で開始される。原作は1994年から読売新聞日曜版に掲載されている“けらえいこ”の人気ファミリー・コミック。高校生の「あたし」(みかん)の家族を中心に、誰にでも心当たりがあって、思わず笑ってしまうような日常をユーモラスに描いている。アニメ版も原作と同様、家族みんなで楽しむことのできる作品に仕上がっており、幅広い世代に支持されている。
−2009年03月31日作成−
ブルース・リーに愛娘が誕生!
ブルース・リー / 1969年)
截拳道(ジークンドー)の始祖であり、70年代を代表するアクション俳優でもあるブルース・リー。彼が映画『かわいい女』(69年)に出演した年に、現在は女優として活躍を続けるブルース・リーの唯一の愛娘シャノン・リーが誕生。彼女は父親譲りのアクションで女優としても期待されていましたが、03年にはロック・バンド、メディシンに加入。音楽活動も開始しました。
−2007年03月30日作成−
ビートルズ365:ジョン、BBC第2テレビ『オールド・グレイ・ホイッスル・テスト』に出演。
ザ・ビートルズ / 1975年)
ビートルズ365:ジョン、BBC第2テレビ『オールド・グレイ・ホイッスル・テスト』に出演。
ジョン、BBCテレビ『オールド・グレイ・ホイッスル・テスト』に出演。「スリッピン・アンド・スライディン」「スタンド・バイ・ミー」の2曲を演奏。番組のインタビューでは、ジョンはニューヨークのことや当時の最新アルバム『ロックン・ロール』のことなどを語っていた。ビートルズ再結成に関する質問にも答え、ポールとロスでジャム・セッションをしたという話や、ジョージやリンゴの話もしていた。ちなみに番組ホストの話によると、ジョンのギャラはチョコレート4箱だったそうだ。
−2006年04月01日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015