2013年10月16日(水)
  
ヴェルヴェット・アンダーグランドで知られるニコ、誕生
ニコ / 1938年)
ヴェルヴェット・アンダーグランドで知られるニコ、誕生
ロック・ファンには『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』に参加したことで知られる、ニコことクリスタ・パフゲンがドイツのケルンに生まれる。当時のドイツはナチス支配下にあり、過酷な幼少期を過ごしたらしい。15歳からショウビズの世界に入り、60年代以降は米国で人気モデルとして活躍。歌手・女優としても多数の作品を残している。マスコミを利用しつつもミステリアスな雰囲気を残す、独特の存在感のある女性だった。88年に死去。
−2006年09月28日作成−
HARCOこと青木慶則が誕生
HARCO / 1975年)
HARCOこと青木慶則が誕生
変名ソロ・ユニット、HARCOで活躍する青木慶則が、神奈川県に生まれる。もともとはドラマーとしてバンド活動を行なっており、HARCO名義での活動を開始したのは1997年のこと。キーボードやドラムをはじめ、マリンバなども演奏するマルチ・ミュージシャンでもある。そのどこか朴訥で優しげな歌声は、2000年代になると多くのCMで耳にすることに。2005年、スズキ「アルト」のCM曲「世界でいちばん頑張ってる君に」でブレイクする。
−2007年09月27日作成−
ファンキー・ジャズのパイオニア、アート・ブレイキーが死去
アート・ブレイキー / 1990年)
ファンキー・ジャズのパイオニア、アート・ブレイキーが死去
欧米はもちろん、日本にもファンキー・ジャズ・ブームを巻き起こしたジャズ・ドラマー、アート・ブレイキー死去。彼がリーダーとなったジャズ・メッセンジャーズは、1955年の結成からブレイキーが世を去るまで、常にトップ・バンドの位置を維持し、超名盤『モーニン/MOANIN’』などを生み出した。ブレイキーがこだわり続けたという、この〈ジャズ・メッセンジャーズ〉という名義。それは「メッセージが届いていない観客がいたら、それは俺たちの演奏に問題があるからさ」というブレイキーのエンターテイナーとしての志からのようだ。
−2000年09月26日作成−
元はイジメられっ子!? レッチリのフリー、誕生
元はイジメられっ子!? レッチリのフリー、誕生
レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシスト、フリーことマイケル・バルサリーがオーストラリアに生まれる。米ニューヨークに引っ越した彼は、独特の訛からイジメにあっていたが、メンバーのアンソニー・キーディスに出会うことで性格が180度転換。当時イカレ少年として名を馳せていたアンソニーと一緒に、他人の敷地内に入り込み雄叫びとともにプールに飛び込むなどは日常茶飯事だったとか。また、リバー・フェニックスとも親友だった彼は、リバーが病院に運ばれる時に付き添っていたという。
−2001年09月26日作成−
日本のジャズ・ヴォーカリストといえば、この人。阿川泰子、誕生
阿川泰子 / 1951年)
日本のジャズ・ヴォーカリストといえば、この人。阿川泰子、誕生
ジャズ・ヴォーカリストの阿川泰子(本名:佐藤康子)、神奈川県鎌倉市に生まれる。洋画家の一人娘として育ち、高校卒業後上京、文学座研究生となる。そして、映画女優時代にクラリネット奏者鈴木章治と出会い、ジャズ・ボーカルを始め、'78年『ヤスコ・ラブ・バード』でデビュー。以来、日本の女性ジャズ・ボーカリストとしてオジサマたちのアイドルとなり、日本のフツーの人にジャズを広めた功績は小さくはない。
−2002年09月27日作成−
「ドラえもん」と『アルカノイド』を愛する、大山のぶ代が生まれる
大山のぶ代 / 1936年)
「ドラえもん」と『アルカノイド』を愛する、大山のぶ代が生まれる
1936年10月16日、声優/女優の大山のぶ代が東京に生まれる。『無敵超人ザンボット3』の神勝平役などでも知られるが、やはり有名なのは、国民的アニメ『ドラえもん』において、長年にわたり演じていた“ドラえもん”。その愛称の良さは、原作者の藤子・F・不二雄が「ドラえもんはこういう声をしてたんですね」と語ったというエピソードがあるほど。なお、ブロックくずしゲーム『アルカノイド』の高得点保持者としても有名。別宅には『アルカノイド』の筐体が置いてあるそうで、本人曰く「プレイしていなくてもBGMを聴くために電源を入れておく」とのこと。
−2008年10月15日作成−
市川崑監督の傑作『犬神家の一族』が公開
石坂浩二 / 1976年)
市川崑監督自らが30年ぶりにリメイクしたことでも話題を呼んだ『犬神家の一族』。そのオリジナル劇場版が公開される。原作は横溝正史の長編推理小説で、石坂浩二が(リメイク版も含め)金田一耕助を熱演。空前の大ヒットを記録した“日本ミステリー映画の金字塔”とも称される傑作で、今も多くの人々から愛され続けている。
−2007年09月28日作成−
ビートルズ365:「デイ・トリッパー」レコーディング。
ザ・ビートルズ / 1965年)
ビートルズ365:「デイ・トリッパー」レコーディング。
EMI第2スタジオで、午後2時30分から7時まで「デイ・トリッパー」のリズム・トラックのリハーサルとレコーディングを行ない、唯一最後まで演奏したテイク3を最終テイクとした。午後7時から24時までのセッションで、ジョンとポールによるリード・ヴォーカルとバック・ヴォーカルをオーヴァーダビングして完成。ジョンとポールは66年のインタビューで「シングル曲の必要にせまられてむりやり書いた曲だった」と発言しているが、この曲はジョンが初めて意図的にスラングを盛り込んだ1曲でもあった。また、この日は午前0時になろうという頃、ジョージの新曲「恋をするなら」のベーシック・トラックを1テイク録音。ヴォーカルと他の楽器のオーヴァーダビングは翌日へと持ち越された。
−2006年09月28日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015