2014年06月04日(水)
  
花*花「あ〜よかった」発売
花*花 / 1999年)
花*花「あ〜よかった」発売
おのまきこ、こじまいづみの女性2人組ユニット、花*花がシングル「あ〜よかった」をリリース。恋人に対して出会えてよかったと、明るく、爽やかに歌いあげるこの曲は、インディ・リリースにも関わらず全国的にヒットを記録、翌年にはNHK『紅白歌合戦』にも出演した。Kiroro、0930など、当時は女性2人組のアーティストがちょっとしたブームとなっており、花*花も女の子の気持ちを等身大で描き人気を得たが、2003年に活動を停止する。
−2006年05月26日作成−
スモール・フェイセス/フェイセスのロニー・レインが死去
ロニー・レイン / 1997年)
スモール・フェイセス/フェイセスのロニー・レインが死去
スモール・フェイセス/フェイセスでベーシストとして活躍したロニー・レインが死去した。享年51。77年、多発性硬化症という難病を発症。運動機能の麻痺や感覚障害を引き起こすこの病気を患いながら、アルバムを作り、90年には来日公演も敢行、車椅子でパフォーマンスを行なった強き男であった。後年は米国コロラド州に移住。その地で肺炎を併発し、帰らぬ人となる。いかにも英国人らしいその音楽センスは、多くのミュージシャンやファンに愛され続けている。
−2007年05月29日作成−
地元出身者が集結、沖縄サミットのプレ・イベントが開催
地元出身者が集結、沖縄サミットのプレ・イベントが開催
"沖縄サミットのプレ・イベント“Summit Music Fest〜Peace of Ryukyu〜”開催。宜野湾市海浜公園で行なわれたこのコンサートには、同年3月に解散したSPEEDや、MAX、DA PUMP、知念里奈、Folder 5などの沖縄県出身アーティストが大集合した。アメリカ留学中の新垣仁絵を除いたhiro、Eriko with Crunch、上原多香子の3人は、SPEED時代の曲ではなくソロ以降の代表曲を熱唱。彼女たちの解散以後のメディア露出が少なかったことも手伝い、沖縄での音楽祭史上最高の1万2,000人が祝祭に熱狂した。"
−2001年05月25日作成−
キンキもSMAPも後輩です。江木俊夫、誕生
江木俊夫 / 1952年)
元祖ジャニーズ・アイドルとして'70年代を風靡した、フォーリーブスのリーダー江木俊夫、東京に生まれる。3歳で子役デビュー。『マグマ大使』のマモル少年役で一躍有名となり、14歳の時、フォーリーブスの一員として歌手デビューも果たす。「だって地球はまるいんだもん!」(by「地球はひとつ」)というセリフほか、茶目っ気たっぷりのキャラクターで親しまれた。
−2002年05月27日作成−
『遊☆戯☆王』の武藤遊戯、誕生
(????年)
『遊☆戯☆王』の武藤遊戯、誕生
『遊☆戯☆王』『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の登場する架空の人物。同作品の主人公。童実野高校に通う高校1年生。もともとはいじめられっこだったが、千年パズルを解いた事により「悪を裁く大胆不敵な闇ゲーマー・遊戯王」としての人格を持つに至った。いじめられっこである遊戯の心に碇の炎が燃えた時「遊戯王」になる。普段の遊戯は幼馴染みの真崎杏子に密かな恋心を抱いており、彼女のピンチが変身のきっかけになることが多い。声優は『遊☆戯☆王』では緒方恵美、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』ではジャニーズJr.の風間俊介が演じている。
−2008年05月29日作成−
東宝系で出発進行!映画『電車男』公開
山田孝之 / 2005年)
映画『電車男』が公開。インターネットから生まれた奇跡の純愛ストーリーを映画化したもの。山田孝之演じるヲタク青年が掲示板サイトの住人達から熱い励ましを受け、中谷美紀演じる憧れの美女との距離を少しずつ縮めていくお話。主演伊藤淳史&伊東美咲でTVドラマ化もされている。2ちゃんねる用語、キターーー(゜∀゜)ーーー!やアスキーアートなどの火付け役。
−2007年05月22日作成−
ビートルズ365:初の本格的なワールド・ツアー開始
ザ・ビートルズ / 1964年)
ビートルズ365:初の本格的なワールド・ツアー開始
デンマークを皮切りにオランダ、香港、オーストラリア、ニュージーランドを回る初の本格的なワールド・ツアー開始。初日はコペンハーゲンのKBホールでの2回公演。2回目の公演では熱狂的なファンが殺到、ビートルズがステージそでに一時避難するシーンもあった。ジミー・ニコルはリンゴの代役として13日のアデレイド公演までドラムを担当。11日に退院したリンゴは、医師には1週間は安静にしているようにと忠告をされていたものの、12日にオーストラリア入り。15日のメルボルン公演から復帰を果たした。
−2006年05月26日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』
[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』
[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成!
[インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』
[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』
[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015