2015年07月08日(水)
  
名曲を多数生んだ作曲家、三枝成彰が誕生
三枝成彰 / 1942年)
名曲を多数生んだ作曲家、三枝成彰が誕生
作曲家の三枝成彰が兵庫県に生まれる。父・嘉雄はNHKの音楽プロデューサーで、『NHKのど自慢』を企画した人物。4歳でピアノを習いはじめ、12歳の頃には長谷川良夫から作曲の指導を受けていたという。東京芸術大学卒業後は作曲家として大活躍。テレビや映画、舞台をはじめ、オペラをライフワークとしている。また、独特の語り口を活かしてコメンテーターもこなし、さまざまな著書を発表するなど、その才能は多岐に渡っている。
−2006年06月28日作成−
トビー・キースが誕生
トビー・キース / 1961年)
トビー・キースが誕生
カントリー・ミュージシャンのトビー・キースが米国オクラホマ州に誕生。彼の祖母がクラブを経営していたため、幼い頃から音楽に興味を持っていたようだ。なんでも、初めてギターを手にしたのは8歳の時だったとか。高校ではフットボールをプレイし、卒業後には油田に勤務。20歳でバンドを結成し、93年にソロとしてデビューするや、本国では絶大な人気を獲得する。2000年代に入ると出すアルバムすべてが大ヒットという、スーパースターとなった。
−2007年06月28日作成−
天才ベック、超芸術一家に誕生
ベック / 1970年)
天才ベック、超芸術一家に誕生
独自のサンプリングセンスで、一躍若者のカリスマにのぼりつめたベック、米ロサンゼルスに生まれる。ミュージシャンの父とバンド活動を行なう母、前衛アート集団に属する祖父という芸術一家に育ったベックは、高校を中退後本格的に音楽活動を開始。93年にヒップホップのビートにフォーク・ギターのリフを合わせ、その上に“俺は負け犬だ、この野郎〜”と思いつきの歌詞を乗せた「Loser」で衝撃的なデビューを飾る。また、祖父とコラボレイトした作品展(←日本では『マッチでアソボ!』という名で公開)などの活動も行なっている。
−2001年06月26日作成−
モー娘。思い出深い1stアルバム、発売
モーニング娘。 / 1998年)
モー娘。思い出深い1stアルバム、発売
モーニング娘。が、初めてのアルバム『ファーストタイム』を発売。オリコン初登場4位を記録する。このアルバムには同年5月に発売された2ndシングル「サマーナイトタウン」の他、デビューのきっかけとなった「愛の種」やデビュー曲「モーニングコーヒー」、そして、デビュー候補曲であった「どうにかして土曜日」「ウソつきあんた」も収録。TV番組『ASAYAN』の中で、彼女たちのデビュー曲争奪戦を観ていたファンにとっては、思い出深い1stアルバムなのであった。
−2002年06月24日作成−
豪華メンバー楽団を率いたビリー・エクスタイン誕生
豪華メンバー楽団を率いたビリー・エクスタイン誕生
黒人ジャズ・シンガーの代表、ビリー・エクスタイン。'44年のビ・バップ時代に彼が結成したジャズ楽団メンバーの豪華さは有名。チャーリー・パーカー、ディジー・ガレスビー、マイルス・デイヴィス……とジャズ史に残る名プレイヤーがずらり。3年半で解散したが、エクスタインの名は歌手だけでなくバンド・リーダーとしても響き渡った。また「ギー・ベイビー、エイント・アイ・グッド・トゥー・ユー」という、尽くして尽くして果ては振られる男の歌が得意だったことから、彼の色男ぶりがうかがえる。
−2003年06月25日作成−
TVアニメ『デビルマン』が放送開始
(1972年)
TVアニメ『デビルマン』が放送開始
永井豪の人気漫画を原作としたTVアニメが放送開始される。1972年7月8日から翌73年3月31日まで全39話を放送。人類滅亡をたくらむデーモン族の妖獣から、デーモン族の裏切者であるデビルマンが人間を守るというストーリー。一話完結でデビルマンが妖獣と戦うという基本線を守り、ヒーローものとしてのスタンダードな展開を最後までまっとうした。TVアニメ版は原作に比べ、コメディ色が濃いことでも知られる。
−2008年07月07日作成−
三谷幸喜が生まれた日
三谷幸喜 / 1961年)
三谷幸喜が生まれた日
脚本家、三谷幸喜が生まれる。東京都世田谷区出身。「古畑任三郎」「王様のレストラン」など、数多くのドラマの脚本を手掛けている。映画監督としてもその才能を発揮し、『笑の大学』『THE 有頂天ホテル』とヒット作を生み出している。舞台で培った演出力と脚本の質の高さに定評があり、コアなファンからお茶の間のお年寄りまで、根強い人気を誇っている。
−2007年06月20日作成−
ビートルズ365:BBC『トップ・オブ・ザ・ポップス』に出演。
ザ・ビートルズ / 1964年)
ビートルズ365:BBC『トップ・オブ・ザ・ポップス』に出演。
7月7日に収録された『トップ・オブ・ザ・ポップス』が放送された。ビートルズは最新シングルにあたる「ア・ハード・デイズ・ナイト」「今日の誓い」の2曲、そしてEPのタイトル曲「ツイスト・アンド・シャウト」の3曲を擬似演奏で収録した(ただし「今日の誓い」は放送されず)。当初、エプスタインは7月8日の放送の数時間前にマンチェスターで収録することに同意していたが変更、ロンドン西部のライム・グローブ・スタジオで、午後2時から5時に観客を入れずに収録が行なわれた(午後2時から4時までリハーサル、4時から4時15分までセッティング、5時までが本番)。しかし、前の夜に映画『ア・ハード・デイズ・ナイト』のプレミアとパーティに出席したビートルズは、スタジオに遅れてきたうえに疲れていて、明らかに本調子ではなかった。
−2006年06月26日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015