2015年09月29日(火)
  
ロック・バンド“Climb”のドラマーが誕生、その正体は……
クライム / 1953年)
ロック・バンド“Climb”のドラマーが誕生、その正体は……
88年に『テイク・ア・チャンス』でデビューしたロック・バンド、クライム(Climb)のドラマーが米国フロリダに生まれる。そのドラマーとは、プロ野球の読売ジャイアンツで活躍したウォーレン・クロマティ選手。勝負強い打撃で“巨人軍史上最強の助っ人”と謳われ、陽気な性格でも人気を博したあの選手だ。かねてよりロック・ファンとして有名で、ミュージシャンとの交流も盛ん。アルバムにはラッシュのゲディ・リーやフォリナーのルー・グラムが参加していた。
−2006年08月28日作成−
グランド・ファンク・レイルロードのM.ファーナーが誕生
マーク・ファーナー / 1948年)
米国のハード・ロック・バンド、グランド・ファンク・レイルロード(後のグランド・ファンク/以下、GFR)のギタリスト兼シンガーとして知られるマーク・ファーナーが、ミシガン州に生まれる。高校時代からダンス・パーティなどで演奏し、卒業後にプロへ。GFR以前にはテリー・ナイトとの活動をはじめ、いくつかのバンドに在籍した経験を持つ。爆音という表現がピッタリのサウンドを聴かせたGFRにおいて、彼のギターとヴォーカルが果たした役割は非常に大きい。
−2007年08月28日作成−
ロック界のダーク・プリンス、ジェリー・リー生誕
ロック界のダーク・プリンス、ジェリー・リー生誕
バディ・ホリー、エルヴィス・プレスリーらとともに、50年代ロックを支えたジェリー・リー・ルイスが生まれる。興奮のあまり、鍵盤を破壊してしまうダークな演奏っぷりはファンを次々と獲得し、3rdシングル「火の玉ロック」は全英1位の大ヒット。ビートルズを筆頭に後のアーティストに影響を与え続け、ザ・ハイロウズの「青春」の歌詞にも登場したりしている。ジェリー・リーの、その鮮烈な人生は映画『グレート・ボールズ・オブ・ファイアー』にもなっている。
−2000年08月28日作成−
スーパーラッパー、エミネムが母親から訴えられる
エミネム / 1999年)
スーパーラッパー、エミネムが母親から訴えられる
'00年のMTV Video Music Awardsで最優秀新人ビデオ賞を受賞し、順風満帆に見えたエミネムが実の母親から名誉毀損で告訴される。原因は彼が母親のことを「目的もなく引越しを繰り返す生活保護受託者、薬物乱用者……(以下略)」と公言したため。日頃「スパガなんて、ブスでデブばっかじゃん」などと問題発言を繰り返していた彼だったが、さすがに実の母からの告訴にはびっくり。結局エミネムは裁判に勝訴したが、「すべてはオレの母親がBitchなのが原因」と悪態はとどまることを知らないようだ。
−2001年08月24日作成−
元LUNA SEAの“B面の男”、INORAN誕生
INORAN / 1970年)
元LUNA SEAの“B面の男”、INORAN誕生
元LUNA SEAのINORAN、山梨県に生まれる。3歳までは東京、その後神奈川県に移る。高校時代にJと共にLUNA SEAの前身、LUNACYを結成。その後、SUGIZO、真矢、最後にRYUICHIが加わり、5人のメンバーがそろったのであった。他のメンバーほどしゃべらず、一見印象の薄いINORANだが、彼のギターのアルペジオやクリ−ント−ンには熱烈なファンも少なくない。また、彼の作る楽曲はスローなものが多かったのでカップリングに選ばれることが多く、“B面の男”と自称していたこともあったという。
−2002年08月26日作成−
劇場版アニメ『ストレンヂア-無皇刃譚-』が公開
(2007年)
劇場版アニメ『ストレンヂア-無皇刃譚-』が公開
2007年、株式会社ボンズ制作の劇場版アニメ『ストレンヂア-無皇刃譚-』が公開。アニメーター安藤真裕の初監督作品。自ら刀を抜くことを禁じた浪人“名無し”、謎に包まれた少年仔太郎、異邦人の剣士羅狼を中心とする物語を、華麗なアクション・シーンを交え描く。長瀬智也(TOKIO)、知念侑李(Hey! Say! JUMP)らジャニーズ事務所所属アーティストや竹中直人といったキャスティングで話題となった。翌2008年には韓国、アメリカ、ブラジルでも公開。
−2008年09月26日作成−
遠藤周作の命日
遠藤周作 / 1996年)
遠藤周作の命日
日本の小説家、遠藤周作が東京に生まれる。九州大学生体解剖事件をテーマに書かれた「海と毒薬」は熊井啓監督が映画化、奥田瑛二や渡辺謙の好演もあってベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した。また1966年に書き下ろされた小説「沈黙」は71年に篠田正浩監督が映画化しており、映画音楽は武満徹、美術が粟津潔と豪華なスタッフ陣も話題となった。ちなみに遠藤は亡くなる前に、同小説のハリウッド・リメイクを熱望していたマーティン・スコセッシと映画化について話し合っていたという。
−2007年08月28日作成−
ビートルズ365:アルバム『ビートルズ・フォー・セール』レコーディング。
ザ・ビートルズ / 1964年)
ビートルズ365:アルバム『ビートルズ・フォー・セール』レコーディング。
アルバム『ビートルズ・フォー・セール』収録曲の「エヴリー・リトル・シング」「パーティーはそのままに」「ホワット・ユー・アー・ドゥーイング」のレコーディングが行なわれた。9月20日までの北米ツアーが大成功に終わり、10月9日からイギリス・ツアーが控えていたため、アルバムを完成させることに集中。午後2時30分から6時30分のセッションでは「エヴリー・リトル・シング」を4テイク、「パーティーはそのままに」を7テイク録音。午後7時からは「パーティーはそのままに」をさらに12テイク分レコーディングして完成。そのあと、「ホワット・ユー・アー・ドゥーイング」のリズム・トラックを7テイク録音したが、思い通りにいかず、翌日再録音となった。
−2006年08月28日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015