2017年12月06日(水)
  
大人のビッグ・カップル、E.コステロとD.クラールが結婚
大人のビッグ・カップル、E.コステロとD.クラールが結婚
英国のポップ職人、エルヴィス・コステロと、カナダのジャズ・シンガー/ピアニストのダイアナ・クラールが結婚した。すでに春には婚約が発表されていたが、この日にロンドンにあるエルトン・ジョンの邸宅で式を挙げたという。人気ミュージシャン同士のカップルとはいえそこは大人、ミーハーに騒ぎ立てられることもなかった。この2人の子どもができるなら、その音楽的才能が楽しみなところ。2006年にクラールは双子を妊娠したことが判明した。
−2006年11月28日作成−
ロイ・オービソンが死去
ロイ・オービソン / 1988年)
ロイ・オービソンが死去
ロイ・オービソンが心筋梗塞によって死去。52歳という若さだった。「オー・プリティ・ウーマン」のヒットで知られる彼は、50年代からの活動の中でさまざまな浮き沈みを経験。地道な活動が評価され、前年にはロックの殿堂入りを果たし、再評価の機運が高まっていた。ジョージ・ハリスンやボブ・ディランらと結成した覆面バンド、トラベリング・ウィルベリーズが大成功を収めた矢先の出来事であり、突然の死は驚きをもって伝えられた。
−2007年11月28日作成−
ナニワのモーツァルト、キダ・タロー誕生
キダ・タロー / 1930年)
「かに道楽」「出前一丁」を始めとする数々のCMソングを手がけ、“ナニワのモーツァルト”と称される作曲家キダ・タローが兵庫県宝塚市に生まれる。厳格な警官を父に持ち、中学校から私立というボンボンな環境に育ったタローは、終戦後のラジオに流れたジャズに感動。学生バンド活動を経て、30歳でプロのピアニストになる。CMソングやテーマ曲、校歌・社歌、歌謡曲などの制作のみならず、タレントとしても幅広く活躍。
−2001年11月26日作成−
2003年春に娘。卒業。 保田圭、誕生
元モーニング娘。の保田圭、千葉県に生まれる。歌手への憧れが強く、「どうしても歌手になりたい」と学校を辞めてマクドナルドでバイトをしていた話は有名。第一次追加メンバーとして加入当時はあまり目立たなかったものの、だんだん酒好き・白子好き・納豆好きなど、辻希美&加護亜衣から“おばちゃん”と呼ばれるような、アイドルらしからぬキャラを確立。そのいじられキャラがファンの心を捉えるようになる。2003年春、モーニング娘。を卒業した。
−2002年11月25日作成−
歌手としても大活躍、声優の高橋直純が績まれる
高橋直純 / 1968年)
歌手としても大活躍、声優の高橋直純が績まれる
1968年12月6日、歌手・声優として活躍する高橋直純が岩手県で生まれる。ドワンゴアーティストプロダクション所属。高校卒業後に歌手を目指して上京。90年代前半に担当していたラジオ番組のつながりで声優の小森まなみと知り合い、その小森とのユニット“AS-R”の一員としてデビューを果たす。声優としては、99年にTVアニメ『神風怪盗ジャンヌ』の水無月大和役で人気を獲得。ほか『遥かなる時空の中で』(イノリ)『テニスの王子様』(丸井ブン太)などに出演している。現在は歌手、声優、そして俳優として活躍中。
−2008年12月05日作成−
映画『バッテリー』でデビュー、林遣都が生まれる
林遣都 / 1990年)
今注目の若手俳優、林遣都が滋賀県に生まれる。2007年3月に公開された映画『バッテリー』(原作:あさのあつこ、監督:滝田洋二郎)“原田巧”役で映画デビュー。初の演技だったにもかかわらず、力みのない素直な演技をスクリーンに映し出し、絶賛を浴びる。ドラマ・デビューは、“千の風になって”ドラマ・スペシャル『家族へのラブレター』(出演:黒木瞳、石黒賢、福士誠治)。
−2007年11月30日作成−
ビートルズ365:ファン・クラブの会員向けのクリスマス・レコード配布。
ザ・ビートルズ / 1963年)
ビートルズ365:ファン・クラブの会員向けのクリスマス・レコード配布。
初のクリスマス・レコードがファン・クラブ会員に配布された。「マンスリー・ブック」と同様にビートルズの売り出し戦略の一環として、69年までの7年間、クリスマス・レコードを制作。このクリスマス・レコードはソノシートに収められ、ニュース・レターと一緒に会員に送付された。この年のクリスマス・レコードの録音は、10月17日にアビイ・ロード・スタジオで行なわれた。また、70年には7年間にわたって配布されたクリスマス・レコードが1枚にまとめられ、イギリスとアメリカのファン・クラブで限定発売された。
−2006年11月28日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』
[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』
[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成!
[インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』
[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』
[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015