2018年02月23日(金)
  
“100万ドルのブルース・ギタリスト”、ジョニー・ウィンターが誕生
“100万ドルのブルース・ギタリスト”、ジョニー・ウィンターが誕生
“100万ドルのブルース・ギタリスト”の異名を取るジョニー・ウィンターが、米国テキサスに誕生。アルビノであることはよく知られている。弟のエドガーとともに子どもの頃から音楽に親しみ、はじめてのレコーディングを経験したのは15歳の時。69年に本格的なデビューを飾ると、白人とは思えないディープなブルース・プレイと、ハード・ロックにも通じるラウドな音像で人気を獲得、後続のギタリストに多大なる影響を与えた。
−2007年01月29日作成−
宇崎竜童が誕生
宇崎竜童 / 1946年)
宇崎竜童が誕生
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド(以下DTBWB)での活動や俳優として知られる宇崎竜童が京都府に生まれる。もともとは裏方として音楽の世界に関わるようになり、マネージャーや作曲家を経て、DTBWBでデビューを飾ったのは73年のこと。以降、音楽活動はもちろん楽曲提供、役者など、多方面で活躍する。かつてのリーゼントにつなぎというイメージのためか、強面のように思われがちだが、本人はいたって真面目な性格なんだとか。
−2008年01月28日作成−
当時飛ぶ鳥を落とす勢いm-flo、1stアルバム発売
m-flo / 2000年)
当時飛ぶ鳥を落とす勢いm-flo、1stアルバム発売
日本人トラッククリエイターTaku、韓国人ラッパーVarval、コロンビア系ハーフLisaからなるm-floの1stアルバム『Planet Shining』が発売。インディーズ時代のアナログが発売と同時に完売、1stマキシもオリコン9位という状況の中、このアルバムもオリコン初登場6位を記録する。ちなみに、一見意味不明なこのバンド名。由来はmediarite flower(隕石の花)。宇宙っぽい名前にしたかったらしい。しかし“長すぎる”という彼らの総合プロデューサーにして日本のハウスサウンド最高峰、GTSのGeeの意見によりこの名前に落ち着いたとか。
−2001年01月25日作成−
女王・中島みゆき、誕生
中島みゆき / 1952年)
女王・中島みゆき、誕生
〈ニューミュージック〉の女王・中島みゆき、北海道に生まれる。デビュー前から〈コンテストあらし〉の異名をとり、'75年「あざみ嬢のララバイ」でデビュー。以後「わかれうた」「悪女」「空と君のあいだに」などが、'70年代、'80年代、'90年代に、それぞれチャートのトップに輝くという偉業を成し遂げた。そして、'00年の夏に発売された「地上の星/ヘッドライト・テールライト」は、超ロング・ヒットを記録した。
−2002年01月28日作成−
エアロ下の力持ち、ブラッド・ウィットフォードが生まれる
エアロ下の力持ち、ブラッド・ウィットフォードが生まれる
エアロスミスのG.ブラッド・ウィットフォードがマサチューセッツに生まれる。14歳のとき父親が買ってくれたギター・WINSTONを弾き始めたブラッドは、バークリー音楽院を経てエアロスミスに加入。'73年『Aerosmith』でデビューする。ところが'80年、S・タイラーがバイク事故を起こしバンド活動は停滞。それに痺れを切らしたブラッドは、バンドを脱退してしまう。その後'84年にエアロに復帰したブラッドは、バンドの黄金時代を経て現在も活躍中。大の和食党としても知られる。
−2003年01月27日作成−
“神降臨”ゲーム・クリエイター、遠藤雅伸の誕生日
(1959年)
一大ブームを巻き起こした伝説のシューティング・ゲーム「ゼビウス」や、「ドルアーガの塔」をはじめとする“バビロニアンキャッスルサーガ”シリーズと、誰もが知る名作TVゲームを生み出した男、遠藤雅伸が1959年東京都に生まれる。「ゼビウス」は2002年にフルCGアニメーション映画『XEVIOUS』として公開され、「ドルアーガの塔」はTVアニメ・シリーズ『ドルアーガの塔 the Aegis of URUK』として2008年4月より放映。ゲーム発売から長い時を経てなお根強い人気を誇っている。
−2009年02月20日作成−
“マナカナ”こと三倉茉奈と佳奈が生まれる
マナカナ / 1986年)
“マナカナ”こと三倉茉奈と佳奈が生まれる
1986年2月23日、“マナカナ”こと三倉茉奈と佳奈が一卵性双生児として大阪府で生まれる。96〜97年放送のNHK朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』で注目を集めて以来、その生まれながらの職人芸な“ハモリ”ぶりで一躍人気者に。今では女優/タレントとしてはもちろん、ミュージシャンとしても活躍、子供から大人まで幅広い支持を得ている。なお、趣味は2人とも、写真、お笑いを見ること、食べ歩き、旅行。そんな2人の見分け方だが、左目の下に“ほくろ”があるのが妹の佳奈、とのこと。
−2008年02月18日作成−
ビートルズ365:主演2作目となる『ヘルプ! 4人はアイドル』の撮影開始。
ザ・ビートルズ / 1965年)
ビートルズ365:主演2作目となる『ヘルプ! 4人はアイドル』の撮影開始。
バハマ諸島にて、2作目の主演映画『ヘルプ / 4人はアイドル』の撮影開始。バハマでの撮影は3月9日まで続いた。撮影期間中にジョージは誕生日を迎え、ロケ隊を含めた約80人のメンバーに誕生日を祝ってもらった。また、同時期にバハマでもう1本映画が撮影されており、それが007シリーズの『サンダーボール作戦』。映画『ヘルプ』の劇中で007のテーマ・ソングを使っているのは、このバハマでの撮影が関係してるのかも(ちなみに2作品とも同じユナイテッド・アーティスツ提供)。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴動祭』[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015